1. Home
  2. EAT
  3. もち麦、ヘンプ、ゴールデンベリー、モリンガ…注目のスーパーフードまとめ

もち麦、ヘンプ、ゴールデンベリー、モリンガ…注目のスーパーフードまとめ

もち麦、ヘンプ、ゴールデンベリー、モリンガ…注目のスーパーフードまとめ

image via shutterstock

アサイー、チアシード、ココナッツオイル......。代表的なスーパーフードは、今や一般的なスーパーでも簡単に手に入るようになりました。そんなこともあって自然食品を取り扱うお店へ足が遠のいていた私ですが、最近ひさしぶりに自然食品の専門店に行ってびっくり! 見たこともきいたこともない食材たちがズラリと並んでいました。

今回はそこまでメジャーではないけれど、知っておきたい優秀なスーパーフードたちをピックアップしました。

スーパーフードの基本をおさらい

かしこくキレイの近道。覚えておきたいスーパーフードの条件3つ

そもそもどんな食材をスーパーフードっていうの? スーパーフードの条件をおさらいしてみましょう。

美容に効果的なスーパーフード

ゴールデンベリー

ほおずき=ゴールデンベリー、じつはスーパーフードだった

ゴールデンベリーとは、食用ほおずきのこと。不足しがちな鉄分や、美容に効果的な成分が豊富にふくまれる女性にうれしいスーパーフードです。

バオバブ、モリンガ

栄養素が90種。アフリカ発のパワフルなスーパーフード

アフリカの過酷な環境下で自生する生命力溢れた木「バオバブ」もその栄養価の高さに注目したいところ。また「奇跡の樹」と呼ばれ、アーユルヴェーダでは300もの病気を予防できると愛用されてきたのモリンガもパウダーなら取り入れやすいですね。

ダイエットに効果的なスーパーフード

もち麦

食物繊維が白米の約25倍。注目のスーパーフード「もち麦」をおいしく食べるレシピ

白米の約25倍の食物繊維がふくまれるもち麦。便秘解消や生活習慣病の予防にも効果があるといわれており、ダイエットフードとしても優秀な食材です。

バックウィート

食物繊維&ミネラル豊富な「バックウィート」って何?

食物繊維やミネラルがたっぷりのバックウィート(そばの実)。ローカロリーながらも食べごたえがあり、ダイエットに最適なスーパーフードです。

メンタル面に効果的なスーパーフード

マヤナッツ

中米の森を救う。栄養たっぷりのスーパーフード「マヤナッツ」

マヤナッツは、中米ではトウモロコシの代用食とされていたほど栄養価が高い食材。緊張をやわらげたり睡眠障害にも効果があるといわれています。

ローカカオ

メンタル面にも効果あり。期待のスーパーフードは「ローカカオ」

ローカカオは、カカオに含まれている栄養を余すことなく摂取できるスーパーフード。精神のバランスや女性ホルモンのバランスを整える効果があります。

栄養価が高いスーパーフード

ヘンプ

国際宇宙ステーションも御用達。次のスーパーフードは「ヘンプ」

ヘンプとは麻のこと。麻の実は宇宙食にも選ばれるほど栄養価が高く、ほかの食材との相性も抜群! グルテンフリーなのもうれしいところです。

フリーカ

グラノーラやサラダに。次なるスーパーフード「フリーカ」の魅力

小麦をまだ青いころに収穫し乾燥させたフリーカ。最大の魅力はその栄養価の高さ! リゾットやスープ、サラダなど幅広くアレンジできます。

効果や取り入れ方など、三者三様なスーパーフード。自分の悩みやライフスタイルにあったものを選んで、無理なく取り入れたいものです。

自分にぴったりなものを見つけるためにも、これからどんなスーパーフードが登場するのか、まだまだ注目のスーパーフード界に目を光らせておきたいと思っています。

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    5. 健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

    6. レモン水をめぐる5つの迷信

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    9. 肌の疾患が心臓病のリスクをあげる? 意外な5つの原因

    10. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    7. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    8. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    もち麦、ヘンプ、ゴールデンベリー、モリンガ…注目のスーパーフードまとめ

    FBからも最新情報をお届けします。