1. Home
  2. EAT
  3. お疲れ、わたし。心と体をほぐしてくれる週末おこもり

お疲れ、わたし。心と体をほぐしてくれる週末おこもり

田邉愛理

お疲れ、わたし。心と体をほぐしてくれる週末おこもり

ジメジメした梅雨どきは、なんだか疲れがたまります。だから週末くらいは、家でだらだらのんびりしたい。ゆったりした時間で「自分をおもてなし」したら、平日の疲れが癒されて、やさしい気持ちをとり戻せる気がします。

家にこもると決めたなら、ひとり穏やかにお酒を楽しむのもちょっとした贅沢。待ちに待った金曜日の夜。仕事後に気になるリキュールを買って帰れば、週末おこもりのはじまりです。

デトックスウォーターならぬ......?

kirin_mylohas01.jpg

いつもはミネラルウォーターで作る、デトックスウォーター。今日はとにかく、お疲れ気味の心と体をときほぐしたいから、ほんのり酔える軽やかなお酒をチョイス。

爽やかなスパークリングウォーターに、週末おこもりのおとも「キリン 杏露酒 ひんやりあんず(お酒)」を加えてアレンジします。ふんわり華やかに広がるあんずの香りと、レモンやオレンジの相性は抜群。仕上げにミントを浮かべれば、デトックスウォーター風カクテルの完成です。

「ひんやりあんずのデトックスウォーター風」のレシピはこちら>>

日中は、手作りラムネで気分転換

kirin_mylohas02.jpg

混ぜたり、こねたり。童心に返れるおやつ作りは、週末おこもりにぜひとり入れたいイベントです。子どものころ大好きだった、なつかしいラムネを作ってみました。

材料をぐるぐる混ぜて、計量スプーンでぎゅーっと圧縮するように合わせれば、あっという間にまるいラムネのできあがり。単純作業に夢中になっているうちに、気がかりだったこともどこへやら。

爽やかな「ひんやりあんず」と一緒に楽しみたいラムネ。口に入れると、ほろりとやさしい甘さになごみます。

「ほろほろとけるやさしいラムネ」のレシピはこちら>>

グラスにおしゃれをして気分を盛り上げる夕方

kirin_mylohas03.jpg

まったりゆったり、気がつけば日暮れどき。おうちでカクテルバーの気分を味わいたくて、いつものグラスをスノースタイルにしてみました。

一見、本格派のカクテルのようですが、グラスのふちに塩やスパイスをつけるだけだから意外に簡単。塩気でリキュールの甘さが際立って、クセになるおいしさに。スパイスのオレンジ色がアクセントになって、夕焼け空にぴったりです。

「スノースタイルひんやりあんず」のレシピはこちら>>

夜に飲みたいシナモンミルク

kirin_mylohas04.jpg

楽しかった週末おこもりも、いよいよおしまい。ミルクとリキュールを合わせ、シナモンをふりかけて、特製ドリンクを作ります。おやすみ前の読書タイムが、至福のひとときに――。

ヨーグルトのようなほのかな酸味とコクが、体にすーっと染み渡るよう。シナモンの香りに包まれて、夢の世界はもうすぐそこです。

「ひんやりあんずミルク」のレシピはこちら>>

おこもりタイムに、食器の手洗いはしたくない

週末おこもりでは最高にリラックスしたいから、いちいち食器洗いはしたくない......。そんなときこそ食洗機と、有能な洗剤の出番です。

20160613_crysta_8.jpg

CHARMYクリスタ クリアジェル」は、ジェルタイプの食洗機用洗剤。グラスのくもりの原因になる「汚れの膜(※1)」まではがしとってくれます。

手作りカクテルも、グラスがくもっていたら台無し。「CHARMYクリスタ クリアジェル」で洗い上げたピカピカのグラスがあれば、あわててグラスを洗い直したりして、イライラすることもありません。

kirin_mylohas05.jpg

また「CHARMYクリスタ 消臭ジェル」は、食器や食洗機庫内のいやなニオイの原因「ニオイ汚れの膜(※2)もはがしとってくれますすっきり清潔に洗ってくれ、ニオイまでリフレッシュできるのがうれしいところ。

休日はほろ酔い気分で、"ひとり時間"を味わう。それだけでやさしい気持ちをとり戻せるのは、きっと大人の特権。心も体もほぐれる週末おこもりで、明日からまたがんばれそうです。

※1 水垢などのカルシウム汚れの上に油汚れが重なってできたもの※2 食べ物由来のニオイ成分を含んだ油汚れ

CHARMYクリスタ

ストップ! 未成年者飲酒・飲酒運転

撮影/柳原久子 フードスタイリスト/鈴木麻友子(Love Table Labo.) 文/田邉愛理

    specialbunner

    Ranking

    1. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    5. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    6. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. カヒミ・カリィさんがNYで出合った、高性能でおしゃれな生理用ショーツ

    9. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    10. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    6. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー