1. Home
  2. BODY
  3. デリケートゾーンのお手入れしていますか?

デリケートゾーンのお手入れしていますか?

デリケートゾーンのお手入れしていますか?

デリケートゾーンのお手入れしていますか?

これから温度が高く湿度が高くなってくると、もちろん下着の中も蒸れやすくなります。何もしないただ洗うだけという人も多い方と思いますが、間違ったケアを続けているとかゆみやかぶれなどトラブルにつながってしまうことも......。夏を迎える準備期間のいま、あわせてカサつきや黒ずみも解消しておきたいところです。今回は、デリケートゾーンのお手入れのヒントやアドバイスを過去記事からまとめてみました。

いつまでも美しいフランス女性が大切にする習慣

まずは、女性という「性」を大切にあつかう意識から。

持ち歩いてもはずかしくない。植物の力でデリケートゾーンをケア

スタイリッシュなデザインで、肌荒れが気になる顔や腕など全身にも使えます。

あの「かゆみ」の原因は、下着に残った洗剤にアリ!

下着の素材や摩擦具合にも気をつけた方がいいみたい。

あの不快感がなくなるかも。第3の生理用品スクーンカップ

かゆみや蒸れ、ナプキンが苦手ならカップも選択肢になる。

生理日の新しい選択肢。布みたいにやさしいナプキン

冷えにくく、気持ちがよいのが特徴です。

婦人科医が語る、プールのあとに気をつけたいこと

水泳が乾燥や感染症の原因になることもあります。

今年の夏こそデビュー。今注目のピュビケアって?

フェイスやボディ同様にムダ毛をお手入れしていますか?

友達やパートナーにはちょっと話しにくい、デリケートゾーンの悩み。気になる症状が出てしまったら、専門医に相談することが第一ではありますが、女性のために開発されたやさしい製品を試してケアしてみるのもひとつの手段だと思います。

photo by Thinkstock/Getty Images

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

    3. 砂糖不使用! たった4つの材料でつくる、甘酒ときな粉のヘルシーアイス

    4. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 材料と調味料を入れて蒸すだけ! 鶏肉と白菜の塩レモン蒸し

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    9. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品