1. Home
  2. BODY
  3. デリケートゾーンのお手入れしていますか?

デリケートゾーンのお手入れしていますか?

デリケートゾーンのお手入れしていますか?

デリケートゾーンのお手入れしていますか?

これから温度が高く湿度が高くなってくると、もちろん下着の中も蒸れやすくなります。何もしないただ洗うだけという人も多い方と思いますが、間違ったケアを続けているとかゆみやかぶれなどトラブルにつながってしまうことも......。夏を迎える準備期間のいま、あわせてカサつきや黒ずみも解消しておきたいところです。今回は、デリケートゾーンのお手入れのヒントやアドバイスを過去記事からまとめてみました。

いつまでも美しいフランス女性が大切にする習慣

まずは、女性という「性」を大切にあつかう意識から。

持ち歩いてもはずかしくない。植物の力でデリケートゾーンをケア

スタイリッシュなデザインで、肌荒れが気になる顔や腕など全身にも使えます。

あの「かゆみ」の原因は、下着に残った洗剤にアリ!

下着の素材や摩擦具合にも気をつけた方がいいみたい。

あの不快感がなくなるかも。第3の生理用品スクーンカップ

かゆみや蒸れ、ナプキンが苦手ならカップも選択肢になる。

生理日の新しい選択肢。布みたいにやさしいナプキン

冷えにくく、気持ちがよいのが特徴です。

婦人科医が語る、プールのあとに気をつけたいこと

水泳が乾燥や感染症の原因になることもあります。

今年の夏こそデビュー。今注目のピュビケアって?

フェイスやボディ同様にムダ毛をお手入れしていますか?

友達やパートナーにはちょっと話しにくい、デリケートゾーンの悩み。気になる症状が出てしまったら、専門医に相談することが第一ではありますが、女性のために開発されたやさしい製品を試してケアしてみるのもひとつの手段だと思います。

photo by Thinkstock/Getty Images

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. おいしいのに、体の中からにおう食べ物って?

    2. ウンチが教える、急いで医者に行くときの6つのサイン

    3. 信じない方がいい、膣カンジダ症にまつわる7つの迷信

    4. すっぱいにおいは健康の証。おりものって何ですか?

    5. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    6. 口臭にさよなら、息をきれいにするシンプルな方法

    7. 水垢はデニムで消える。春の大掃除「スプリング・クリーニング」のすすめ

    8. 【職業別のヘア悩み】3分で完結!いつも携帯したい美髪グッズ

    9. 心を穏やかに、やる気もアップ? 「しらす」の栄養素はすごかった

    10. 片頭痛に効く、薬をつかわない方法トップ3

    1. おいしいのに、体の中からにおう食べ物って?

    2. ウンチが教える、急いで医者に行くときの6つのサイン

    3. すっぱいにおいは健康の証。おりものって何ですか?

    4. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    5. 片頭痛に効く、薬をつかわない方法トップ3

    6. 卵は毎月300個ずつ減っている。女性ホルモンと排卵の関係とは?

    7. 【職業別のヘア悩み】3分で完結!いつも携帯したい美髪グッズ

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. エクササイズに向かない8つの食べものと、代わりに食べるべきもの

    10. 性欲が消えてしまう6つの意外な理由

    1. おいしいのに、体の中からにおう食べ物って?

    2. 性欲が消えてしまう6つの意外な理由

    3. すっぱいにおいは健康の証。おりものって何ですか?

    4. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    5. ウンチが教える、急いで医者に行くときの6つのサイン

    6. 【潜在意識テスト】あなたに必要なマインドスイッチは?

    7. 腸内環境を整える! 毎日の食事にかならず摂りたい食物繊維

    8. 老舗のミズタニ自転車から、電動アシスト自転車「Seraph」が復活! クロスバイクの進化系に注目です

    9. 【職業別のヘア悩み】3分で完結!いつも携帯したい美髪グッズ

    10. ペットの死を招くことがある9種の観葉植物

    デリケートゾーンのお手入れしていますか?

    FBからも最新情報をお届けします。