1. Home
  2. STYLE
  3. 食卓から爽やかに。梅雨時の美しいテーブルコーディネート術

食卓から爽やかに。梅雨時の美しいテーブルコーディネート術

食卓から爽やかに。梅雨時の美しいテーブルコーディネート術

高価な食器やアイテムがなくても、ちょっとした工夫で食空間の印象がかわるもの。Mina's Dining Tableの長坂美奈子さんが、梅雨時期におすすめのテーブルコーディネートをおしえてくれました。

オールシーズン使えるガラス食器

20160530_table1.jpg

食器、テーブルクロスなどのリネン類で最も使える色は白。合わせる色によって、バリエーションが広がる基本色。今回のテーブルコーディネートでも白のクロスがさわやか! 梅雨のジメジメ感を忘れそうです。汚れが気になるところですが、綿100%なら家庭でお洗濯できるので手軽に利用できるそうです。

さらに、すすめてくれたのがガラス食器。使うのは暑い季節だけかと思いますが、じつはクリスマスやお正月などのイベントでも大活躍。クリスマスカラーと合わせたり、ゴールドの小物やファー素材と組み合わせるとエレガントな仕上がりになる、便利ものだそうです。

20160530_table4.jpg

季節感を出すために使う花も、生花でなくて大丈夫とか。使われている紫陽花は造花。そこに白のカーネーションを合わせています。造花と生花でこんなすてきなアレンジになるんですね。

小物使いでほっこり感をだす

20160530_table2.jpg

華やいだ気持ちになるテーブルコーディネートですが、テーブルにつくゲストが緊張するのはNG。そこで、小物やナプキンワークで気持ちがなごむ工夫を。きれいなビー玉があったり、ナプキンがかたつむりになっていると楽しい気持ちになるもの。小物を使うときは、テーマを決めると、すっきりまとまるそうです。

20160530_table5.jpg

その他、長坂さんが取り入れるのは、どこかにゲストの名前を入れること。チョークで書けるスレートのプレートやきれいな紙、今回は葉っぱに修正ペンで書いています。たしかに、自分の名前があるとうれしくなってしまいます。

すてきな食空間は心を豊かにする

高校の時、1年間海外で生活した長坂さん。毎週のようにホームパーティがあり、ちょっとした工夫でゲストをもてなす海外流おもてなしを体験。家にある物をアレンジするだけで印象がかわる、テーブルコーディネートの楽しさを知るきっかけになったそうです。

20160530_table6.jpg

2児の母でもある長坂さんは、慌ただしい生活におわれるママのために、子連れOKのレッスンも開催。季節やシーンに合わせ、手軽にできるテーブルコーディネートを紹介しています。梅雨はなんとなく暗いイメージがありましたが、白いクロスにガラス食器を合わせ、ホームパーティをしたくなりました!

写真:長坂美奈子(Mina's Dining Table)

[Mina's Dining Table]

小林純子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. おいしいだけじゃない! しっかり栄養を摂れるメニューを食べてみた【前編】

    4. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    5. 肺がんにならないために、今日からできること10

    6. 長引くと命にかかわることも。医師が教えるインフルエンザの合併症

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「お菓子を食べたいけど、食べてはいけない」葛藤に勝つテクニック

    9. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    10. パーソナルカラー業界に新風。家族に支えられた女性起業家の挑戦

    1. 肺がんにならないために、今日からできること10

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    4. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    5. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    6. 【12月の新月】思いがけないひらめきが未来をひらく

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 本当の聞き上手って? よりよい人間関係に欠かせない「共感力」

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    食卓から爽やかに。梅雨時の美しいテーブルコーディネート術

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More