1. Home
  2. MIND
  3. 会話美人になる、話が弾む、上手な相槌の打ち方

会話美人になる、話が弾む、上手な相槌の打ち方

林 ゆり

会話美人になる、話が弾む、上手な相槌の打ち方

また話したいと思う人とあまりそう思わない人の差って、じつは誰もがやっている「相槌(あいづち)」に原因があることが多いのです。自分自身のあいづちを振り返って、また話したいと思われる女性を目指しませんか。

こんな相槌はNG

話を聞いている証明のように入れる相槌ですが、タイミングや回数を間違えると、逆に話を聞いていない人という印象になります。下記のような相槌は要注意ですよ。

・相槌の打ち過ぎ

・気持ちがこもってなく同じ間隔でいれる

相槌の打ち過ぎは、「早く話を切り上げて。」や、「もういいよ。」という印象を相手に与えます。自分自身も話を切り上げたいときは、知らぬ間に多くなっている場合が多いです。また、力がなく、生返事のような同じ間隔の相槌は、心ここに在らずなど、話を聞いていない証拠です。いくら話しかけても無理なので、大切な話は別の機会にするべき。ただ自分自身に興味がない話の場合、このような相槌をしがち。無意識にやっている事なので、一度振り返ってみるのもいいですね。

話をはずませる相槌とは

この人と話したいと思われる人は、相槌が絶妙な場合が多いです。親身になって話を聞いてくれるという印象になる相槌は、相手も気分よく話せ、コミュニケーションがとれますよね。意識してやってみましょう。

・相槌を打ちたい場合、3回に1回にする

・同調するときは、相手の言葉をリピートする

目の前にいる相手になら表情で伝わるので、3回に1回くらい声に出して相槌を打ちましょう。また、話に同調するときや理解していることを示すには、ポイントだけリピートするのも、きちんと話を聞いてくれているという印象になります。さらに話を引き出したい場合は、「なるほど、それで? 」と、次の言葉を促しましょう。

テレビ番組のインタビューでは、編集作業があるので声に出さず、表情で相手に話を促すということをします。声に出すより、表情で促したほうが相手もほぐれるように感じました。せっかちにならず、相手の話を待つくらいの方が話が弾み、会話美人になれるようです。

image via shutterstock

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    5. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    6. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    7. 【クイズ】ぐっすり眠るために、夜に摂るといいのは緑茶? はちみつ?

    8. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    9. 【動画】頭痛は、首をつまむだけの簡単ケアで解消。即効性あり!

    10. 【人生最後のダイエット#1】ここまで太ってダイエットしない理由は何だ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    7. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    8. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    9. 「反り腰」を改善する簡単ストレッチ。腰痛やO脚の原因にも!

    10. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    9. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    10. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は