1. Home
  2. MIND
  3. 会話美人になる、話が弾む、上手な相槌の打ち方

会話美人になる、話が弾む、上手な相槌の打ち方

1,214

林 ゆり

会話美人になる、話が弾む、上手な相槌の打ち方

また話したいと思う人とあまりそう思わない人の差って、じつは誰もがやっている「相槌(あいづち)」に原因があることが多いのです。自分自身のあいづちを振り返って、また話したいと思われる女性を目指しませんか。

こんな相槌はNG

話を聞いている証明のように入れる相槌ですが、タイミングや回数を間違えると、逆に話を聞いていない人という印象になります。下記のような相槌は要注意ですよ。

・相槌の打ち過ぎ

・気持ちがこもってなく同じ間隔でいれる

相槌の打ち過ぎは、「早く話を切り上げて。」や、「もういいよ。」という印象を相手に与えます。自分自身も話を切り上げたいときは、知らぬ間に多くなっている場合が多いです。また、力がなく、生返事のような同じ間隔の相槌は、心ここに在らずなど、話を聞いていない証拠です。いくら話しかけても無理なので、大切な話は別の機会にするべき。ただ自分自身に興味がない話の場合、このような相槌をしがち。無意識にやっている事なので、一度振り返ってみるのもいいですね。

話をはずませる相槌とは

この人と話したいと思われる人は、相槌が絶妙な場合が多いです。親身になって話を聞いてくれるという印象になる相槌は、相手も気分よく話せ、コミュニケーションがとれますよね。意識してやってみましょう。

・相槌を打ちたい場合、3回に1回にする

・同調するときは、相手の言葉をリピートする

目の前にいる相手になら表情で伝わるので、3回に1回くらい声に出して相槌を打ちましょう。また、話に同調するときや理解していることを示すには、ポイントだけリピートするのも、きちんと話を聞いてくれているという印象になります。さらに話を引き出したい場合は、「なるほど、それで? 」と、次の言葉を促しましょう。

テレビ番組のインタビューでは、編集作業があるので声に出さず、表情で相手に話を促すということをします。声に出すより、表情で促したほうが相手もほぐれるように感じました。せっかちにならず、相手の話を待つくらいの方が話が弾み、会話美人になれるようです。

image via shutterstock

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    3. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    4. 1日4杯までがちょうどいい。コーヒーの飲み方の新しい常識

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. スマホ疲れによる首こり、頭痛に。肩と背中も同時にほぐすストレッチ

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. ツナ&たまごサンドが激変する、秘密のちょい足しレシピ

    10. 濃厚でクリーミー。ダマにならないカルボナーラの作り方

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    3. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    4. 1日4杯までがちょうどいい。コーヒーの飲み方の新しい常識

    5. 濃厚でクリーミー。ダマにならないカルボナーラの作り方

    6. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    7. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    10. スマホ疲れによる首こり、頭痛に。肩と背中も同時にほぐすストレッチ

    1. 鶏むね肉を「もっと、ふっくらおいしく」。藤井恵さんが教える下ごしらえのコツ

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    4. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    7. キツい。でも効きます。体幹を使って効果的に絞る「腹筋トレーニング」

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 本質を知れば、料理はもっと楽しく豊かになる。料理家SHIORIさんが伝えたいこととは

    10. 骨盤後傾や巻き肩をストレッチで改善。ぐぐっとねじるとラクになる

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら