1. Home
  2. EAT
  3. とにかく野菜を食べたいなら。神楽坂のサラダボウル専門店へ

とにかく野菜を食べたいなら。神楽坂のサラダボウル専門店へ

1,299

知恵子

とにかく野菜を食べたいなら。神楽坂のサラダボウル専門店へ

その日の気分や体調にあわせて、自分好みの野菜やお肉、玄米、そしてドレッシングもすべてセレクトできる、サラダボウル専門店『WithGreen』が神楽坂にオープンしました。

アメリカのサラダ文化を日本にも

ヘルシーなのに満腹感があり、栄養改善にも大きく役立つことから、欧米では大ブームのサラダボウル。とくに20~30代のオフィスワーカーは、サラダボウルとスターバックスでランチを済ませるほどなのだとか。

『WithGreen』は、そんなアメリカのサラダ文化に出会った武文氏が帰国後オーナーとなり、サラダボウルを日本風にアレンジして提供しているお店です。

こだわり抜いた20種類以上の旬の野菜に、ヘルシーな蒸し鶏やローストポークといったお肉、さらに栄養価の高い玄米から好きなものをセレクトし、そこに10種類以上あるドレッシングの中から好きなものを選んでサラダと和えていただきます。

地産地消がコンセプト

20160527_salad5.jpg

さらにセルフセレクトだけでなく、お店のオリジナルメニューも充実。

たとえばヘルシーにお肉がいただける「蒸し鶏とりんごの玄米サラダ」や、「ハーブチキンと彩り野菜のサラダ」。またパクチストにはたまらない「たっぷりパクチーと蒸し鶏のサラダ」もあります。

ベジタリアンの人には「1日分のまるごとサラダ」、「夏採れ野菜のもりもりサラダ」がおすすめ。

もちろんすぐにテイクアウトできるように、テイクアウト専用の棚も充実しています。

20160527_salad2.jpg

蒸し鶏とりんごの玄米サラダ

S : ¥780 312kcal M : ¥880 390kcal

トッピング:蒸し鶏、玄米、れんこん、りんご、人参、コーン、グリーンリーフ、ベビーリーフ、紫キャベツ

ドレッシング:柑橘

20160527_salad3.jpg

ハーブチキンと彩り野菜のサラダ

S : ¥980 295kcal M : ¥1080 369kcal

トッピング:ハーブチキン、トマト、コーン、レッドオニオン、きゅうり、グリーンリーフ、ベビーリーフ、紫キャベツ

ドレッシング:ハニーミルク

20160527_salad4.jpg

たっぷりパクチーと蒸し鶏のサラダ

S : ¥830 259kcal M : ¥930 324kcal

トッピング:蒸し鶏、特盛パクチー、オニオン、グリーンリーフ、ベビーリーフ、紫キャベツ

ドレッシング:ごまクリーミー

「重飲食中心の日本の外食をヘルシーなものに変えること」を目標に、そして「地産地消をコンセプトとし、地域社会及び地球環境を大切にするブランドでありたい」との願いから、日本の都市部である神楽坂にオープンした『WithGreen』。

こんなお店がもっと増えてほしいなと思います。

WithGreen 神楽坂店

住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-2 桐信エステートビル2F(神楽坂通り沿い)

最寄駅:飯田橋駅B3出口 徒歩3分 / 神楽坂駅1番出口 徒歩7分

電話 : 03-5579-2905

営業時間 : 月~土 11:00~22:00 /日・祝 11:00~20:00

    Ranking

    1. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    2. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    1. 洋風アレンジも自在。万能「白菜」の絶品スープレシピ4選

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    9. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    10. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    5. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    6. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら