1. Home
  2. MIND
  3. ネガティブな感情との付き合い方 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

ネガティブな感情との付き合い方 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

松永真美

ネガティブな感情との付き合い方 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

わたしの例に話を戻すと、今のわたしにとってこの状況は生活に支障はなく(ぐっすりお昼寝もできるし、原稿も書けます)、窓を開けた状態でスカイプ会議ができない時間帯がある、ということくらいです。そのため、特に感情は揺れません。でも、もしわたしが自宅で個人セッションをしようと思っていたとしたら、子どもたちの声を聞いたときにイライラしたり不快に感じたりするかもしれません。なぜって、個人セッションでは静けさを大事にしているからです。

そう、何かにNOと言っているということは、つまり何かにYESと言っているということなのです。うるさい(NO)と言っているということは「静けさ」や「落ち着き」にYESと言っている、つまりそれらを大切にしているということ。そのYESに目を向けることは「ネガティブ」な感情との付き合い方が変わるきっかけになるかもしれません。「ネガティブ」と言われている感情は、自分の中のYESを気づかせるためのシグナルでしかなく、本来感情にはネガティブもポジティブもないのです。

自分の中のYESに気づくためには、感情を認知することが必要になります。感情が動くときは、身体も反応します。その身体の感覚も認知し、その感覚を味わってみます。これはつまり、感情がわいてきたときにマインドフルである、ということです。すると、自然とYESが浮かび上がってくるような感じがあります(頭で考えないことがポイントです)。そのYESがわかれば、むやみに感情に振り回されることなく具体的な行動がしやすくなります。たとえば静けさが必要であれば、静かなところに行く、耳栓をする、窓を閉める、など静けさを得る方法はいろいろあります。

自分を大切にするためには、自分が大切にしていることを知る必要があります。そしてそのためには、感情を認知することが鍵になるのです。

今日の一枚:

打ち寄せては引いていく波のように感情も来てはまた去っていきます。その波にたゆたうように、ただ感情を身体で感じること。それが感情から自由になる手っ取り早い方法です。

>>前編に戻る

>>マインドフルネスでいまを生きる連載記事一覧

疲れちゃったときには 前編後編

人間関係のトリセツ 前編後編

ありがとうを言わない練習 前編後編

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?