1. Home
  2. MIND
  3. ネガティブな感情との付き合い方 前編【マインドフルネスでいまを生きる】

ネガティブな感情との付き合い方 前編【マインドフルネスでいまを生きる】

松永真美

ネガティブな感情との付き合い方 前編【マインドフルネスでいまを生きる】

初夏の心地のいい陽気で外で過ごすのが気持ちいい日々です。家で過ごしていても、窓を開けて通り抜ける風の心地のいいこと。

さて、わたしの家の庭の前は児童館の館庭です。学校から帰って来た子どもたちが、目と鼻の先でドッヂボールをしたり、かけっこをしたりしています。子どもが大勢で遊んでいるわけで、その音量は相当なもの。窓を開けた状態でスカイプ会議をしたところ、相手から「周りがうるさくて声が全然聞こえない」と言われたこともあります。はい、うるさいかうるさくないか、と言われたらうるさいです(笑)。こんなふうに子どもの声をうるさい、と言うことに対してはいろいろな意見が出てくるかもしれませんね。

でも、その音量をうるさいとみなすこと(「うるさい」というラベルを貼るというジャッジ)は止められることではありません。それなのに、そういう「ネガティブっぽいこと」については、思ったり考えたりしてはいけない、と自分に自分で規制をかけて、なかったことにしがち。あるいは、そんなことを思っちゃう自分てダメだ、器が小さい、心が狭い、とか自分を責めてみたり?

「ネガティブ」な感情やジャッジをわざわざ声に出して言う必要はないかもしれませんが、感じたことに蓋をすることもありません。さらには、感じたことに対して、なかったことにしようとしたり、自分を責めたりしたとしても別にいいわけです。ただ、そういうことが自分の中で起きているな、と認知します。これが、マインドフルネスです。

マインドフルネスで心が穏やかになる、かもしれませんが、ならないかもしれません。結果は問題ではないのです(というか結果はコントロールできません)。ただ、今ここで起きていることを、そのまま認知する。それだけです。そうは言っても「ネガティブ」な感情を認知することは居心地の悪いことかもしれませんね。後編では「ネガティブ」な感情との付き合い方をもう少し考えてみます。

今日の一枚:

嫌なことは嫌、がはっきりしているのが猫。これが嫌い、なんて言ったら嫌われちゃうかも、これが嫌いなんてわたしって器が小さいわ......なんて考えていないのでしょう。

>>明日の後編に続く

>>マインドフルネスでいまを生きる連載記事一覧

疲れちゃったときには 前編後編

人間関係のトリセツ 前編後編

ありがとうを言わない練習 前編後編

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    7. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    8. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    9. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    10. もがき苦しんだ“燃え尽き症候群”と伊達公子さんから学んだこと〜元マラソンランナー・市橋有里

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    8. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    9. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    10. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?