1. Home
  2. EAT
  3. 和風グラノーラが朝食にぴったりな理由

和風グラノーラが朝食にぴったりな理由

和風グラノーラが朝食にぴったりな理由

お手軽でヘルシーな朝食としてグラノーラが人気ですが、ひと手間プラスした和風グラノーラがさらにおすすめなんです。

和風グラノーラは女性のからだの味方

一般的なグラノーラは、麦や玄米、とうもろこしなどの穀物と、味付けとなるココナッツ、はちみつ、メープルシロップなどが使われていますが、それに和風の食材を加えたのが和風グラノーラ。たとえば、豆類、ごま、きなこなど。これらは穀物との相性が良く、また、糖質に偏りがちなグラノーラにたんぱく源が入ることで、栄養バランスもよくなります。とくにタンパク質は、代謝を上げるために必要な栄養素なので、朝から積極的に摂り入れたい食材です。豆類には女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンが含まれているので、女性の美容と健康力アップにも期待できます。

いつものグラノーラに和素材をプラス

作り方はとっても簡単。普段食べているグラノーラに和の食材を加えるだけ。豆類(煮豆、甘納豆、フリーズドライ豆)、ごま、きなこ、ひえ、アワ、抹茶パウダー、干し芋など好きな食材を混ぜ、ヨーグルトや牛乳、豆乳などで混ぜれば出来あがり。その時々の気分に合わせていろいろな組み合わせにトライすると新しい発見もあり朝食がさらに楽しくなります。

いま気になるのが大豆グラノーラ

手作りがちょっと面倒、という人はスーパーや通販で手軽に買えるものもいろいろ。日清食品の「ごろっとグラノーラ 充実大豆」は、大豆、黒大豆、青大豆、きなこ豆乳、と豆づくし! イソフラボンも食物繊維も豊富なのがうれしいです。

レシピサイトでも和風グラノーラのレシピは人気のようです。いろんな食材をプラスしたり、牛乳を豆乳に、ヨーグルトを豆乳ヨーグルトに、ハチミツを黒みつに......など、思いつくままチャレンジしてみたくなりました。

ライスアイランド,日清

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    6. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    7. 意外に知られていない、歯肉炎の家庭療法6つ

    8. ヘルシーなだけじゃない。鶏むね肉を積極的に摂りたい理由って?

    9. 他人の目は気にしない。背負いすぎるクセから解放される「自己対話術」

    10. 何歳からでも、ワークアウトをはじめるのに遅すぎることはない

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 筋肉をつけたいなら「朝大豆」。大豆ファーストで「かくれ高血糖」を防ぐ

    7. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    8. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    9. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    10. 「週一納豆」で脳卒中死亡リスクが3割減。知られざる納豆パワー

    和風グラノーラが朝食にぴったりな理由

    FBからも最新情報をお届けします。