1. Home
  2. EAT
  3. 和風グラノーラが朝食にぴったりな理由

和風グラノーラが朝食にぴったりな理由

和風グラノーラが朝食にぴったりな理由

お手軽でヘルシーな朝食としてグラノーラが人気ですが、ひと手間プラスした和風グラノーラがさらにおすすめなんです。

和風グラノーラは女性のからだの味方

一般的なグラノーラは、麦や玄米、とうもろこしなどの穀物と、味付けとなるココナッツ、はちみつ、メープルシロップなどが使われていますが、それに和風の食材を加えたのが和風グラノーラ。たとえば、豆類、ごま、きなこなど。これらは穀物との相性が良く、また、糖質に偏りがちなグラノーラにたんぱく源が入ることで、栄養バランスもよくなります。とくにタンパク質は、代謝を上げるために必要な栄養素なので、朝から積極的に摂り入れたい食材です。豆類には女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンが含まれているので、女性の美容と健康力アップにも期待できます。

いつものグラノーラに和素材をプラス

作り方はとっても簡単。普段食べているグラノーラに和の食材を加えるだけ。豆類(煮豆、甘納豆、フリーズドライ豆)、ごま、きなこ、ひえ、アワ、抹茶パウダー、干し芋など好きな食材を混ぜ、ヨーグルトや牛乳、豆乳などで混ぜれば出来あがり。その時々の気分に合わせていろいろな組み合わせにトライすると新しい発見もあり朝食がさらに楽しくなります。

いま気になるのが大豆グラノーラ

手作りがちょっと面倒、という人はスーパーや通販で手軽に買えるものもいろいろ。日清食品の「ごろっとグラノーラ 充実大豆」は、大豆、黒大豆、青大豆、きなこ豆乳、と豆づくし! イソフラボンも食物繊維も豊富なのがうれしいです。

レシピサイトでも和風グラノーラのレシピは人気のようです。いろんな食材をプラスしたり、牛乳を豆乳に、ヨーグルトを豆乳ヨーグルトに、ハチミツを黒みつに......など、思いつくままチャレンジしてみたくなりました。

ライスアイランド,日清

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 1足で3通りの使い道!? 優秀すぎるトレランシューズを履いてみた

    4. 冬の保湿対策の必需品! 顔・カラダ・髪に使える全身保湿オイルがすごい

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    7. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    8. クリスマスまでに届くSPギフト。冬限定のハッピーな香りアイテム

    9. ビューティ業界関係者がこぞって通いつめる痩身メニュー #クリニック体験レポ

    10. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 疲れでも加齢でもない! 風邪をひきやすくする意外な理由

    3. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    4. ずっと元気でいたい? 簡単なのは食事を変えること。病気を防げる食べもの5つ

    5. 「脳動脈瘤」のせいかも。ズキズキする激しい頭痛、見過ごさないで

    6. すべてのランナーにおすすめ! 運動前にやっておきたいストレッチ6

    7. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    8. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    9. 歯科矯正のメリットとは? いつまで受けられる?【歯や歯医者さん基本のき Vol.7】

    10. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    5. 「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

    6. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    7. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

    10. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    和風グラノーラが朝食にぴったりな理由

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More