1. Home
  2. MIND
  3. 約2年ぶりのスーパーマーズ! 地球に最接近する火星を楽しむ

約2年ぶりのスーパーマーズ! 地球に最接近する火星を楽しむ

星と暮らす

1,063

景山えりか

約2年ぶりのスーパーマーズ! 地球に最接近する火星を楽しむ

真夜中に南の空を見上げると、とても明るく、赤く輝いている星を見つけることができます。それが火星です。ちょうど今、火星が観望の絶好機をむかえています。5月31日(火)には、地球に最接近して「スーパーマーズ」に! 今月は、火星から目が離せません。

2年2ヵ月ぶりに、火星が地球に最接近

火星は、およそ2年2ヵ月の周期で地球への接近を繰り返しています。月が地球にもっとも近づくタイミングで満月になると「スーパームーン」と呼ばれて注目を集めますが、実は火星も地球に最接近して「スーパーマーズ」になるというわけです。その現象が起こるのが、2016年5月31日なのです。

ただし、太陽の周りをまわっている火星の軌道は完璧な円形ではなく、少しゆがんでいます。そのため、約2年2ヵ月ごとに地球に最接近する距離は毎回変わり、およそ6000万kmから1億kmまでと幅があります。今年の場合、火星が地球にもっとも近づくときの距離は約7500万kmなので、「中接近」といったところです。ちなみに、次回の最接近は2018年7月31日で、火星と地球は約5700万kmまで距離を縮めて「大接近」となります。

スーパームーンが、いつもの満月よりも明るくて大きく見えるように、スーパーマーズも明るく大きく見えます。とはいえ、大きさの変化は肉眼ではわかりませんから、公開天文台や科学館などで開催される観望会に参加するのがオススメです。天体望遠鏡のレンズ越しに火星を見てみると、表面の模様もはっきりとわかり、迫力がありますよ。と、オススメしておきながら、私自身は肉眼派! 夜の空気を肌で感じながら、火星の近くに輝く星座なども含めて、空全体を楽しむほうが好きです。スーパーマーズ当日は、火星の輝きと色を自分の目に焼きつけつつ、一期一会の星空を楽しみたいと思っています。

最接近日だけじゃない。5/22の夜空にも注目

さて、火星が地球に接近するというと最接近日に話題が集中しますが、今年はもうひとつ注目してほしいタイミングがあります。それは5月22日(日)満月、火星、土星、さそり座の1等星アンタレスが、夜空に集合します。22時頃、南東の空に月が輝いているので、月をガイド役に3天体を見つけてみましょう。月の近くで一番明るく輝いているのが火星、火星よりも暗くて赤い星がアンタレス、白っぽく見えるのが土星です。アンタレスの名前の由来は「アンチ・アレス(火星に対抗するもの)」。火星とアンタレスが競い合うように輝く様子を、そっと見守る月と土星。そんな美しい光景を、肉眼で楽しむチャンスがめぐってきます。

あわせて読みたい

68年ぶりの超スーパームーンが出現!? 2016年注目の天体イベント

5/31に火星が地球に最接近。スーパーマーズを六本木で体感しよう

自然のリズムにあわせて心と体を美しく整える方法

ふんわり雲のシートで極上リラックス! 身も心もとろける最新プラネタリウム

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?