1. Home
  2. EAT
  3. 新たなブームになりそう! ヘルシー丼ぶり #buddhabowl

新たなブームになりそう! ヘルシー丼ぶり #buddhabowl

新たなブームになりそう! ヘルシー丼ぶり #buddhabowl

食のニュー・ウェーブ「ブッダ・ボウル」。

インスタグラムで #buddhabowl と検索すると、ヒット数は何と2万件近くにも上り、写真をメインに人気が急増、真似する人たちが世界中で見られます。

ブッダ・ボウルって?

乱暴にカテゴライズするならば、低カロリーの「ヘルシー・丼ぶりご飯」のようなブッダ・ボウル。

写真を見てわかるように、数多くの野菜・お肉・ごはんや麺をひとつのボールにきれいにデコレーションし、ソースやトッピングを添えていちどにいただくことを目的としています。

野菜の切り方にこだわったり、レインボーのような色どりを表現したりと、おしゃれな見た目と繊細な創作力には驚かされます。

ただお腹いっぱいになるための食事ではなく、自分の口に入れるものにも愛情をこめていただけるように工夫をするという考え方。そして美しい盛り付けにより、おいしさが一層アップするという事実が、しいては現在の世界中のBENTOブームにまで火をつけたのかもしれません。

根底には「クリーン・イーティング」

ブッダ・ボウルの人気の秘密は見た目だけにとどまりません。

ヨガ人気から派生した「クリーン・イーティング」の考え方を根底にもち、新鮮な原材料をつかってコントラスト(熱い・冷たい、生・火を通す、等)を楽しむという考え方があるのではないでしょうか。

コリアンダーやしょうがなどの香りの強いものや食材を薬膳のように取り入れ、極力調味料を少なくする。柔らかいものと噛み応えのあるものを組み合わせることで、食感を楽しむ。

そんなコントラストがひとつのボウルのなかで不思議な世界観を表現しているかのようです。興味深いことに、色にこだわると栄養素もおのずとアップ。炭水化物とプロテインが豊富となり、栄養価も高くなります。

朝食に「ブッダ・ボウル」をいただく人もいて、温かいキヌアに合わせて色鮮やかなフルーツヨーグルトとアーモンドなどのナッツ類の画像が見られます。

また最近ではさらに進化が進み、「スムージー・ボウル」にソテーしたリンゴ、チアなどを組み合わせたりしても、とてもおいしいようです。

私もさっそく「ブッダ・ボウル」を試してみたいと思います。

image via Shutterstock

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    5. 健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

    6. レモン水をめぐる5つの迷信

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    9. 肌の疾患が心臓病のリスクをあげる? 意外な5つの原因

    10. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    7. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    8. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    新たなブームになりそう! ヘルシー丼ぶり #buddhabowl

    FBからも最新情報をお届けします。