1. Home
  2. EAT
  3. 大切な人との関係を大切なものとして扱うために 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

大切な人との関係を大切なものとして扱うために 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

松永真美

大切な人との関係を大切なものとして扱うために 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

家族に対してのラベルは、自分が育つ過程で子どもの頃から長年かけて作り上げていくのでしょう。だから、家族や恋人など、親しい間柄では、そのラベルがあることがとても分かりにくく、しかも強固です。それゆえに、相手や自分に対して無意識にいろいろなことを期待してしまうし、その期待から外れたときのショックも大きいのです。だって「当然」と思っていることが当然ではない、と知らされるのですから。

たとえば、自分、夫、子どもの3人家族だったとします。夫が子どもをお風呂に入れたり、寝かしつけたりすることは当然でしょうか? あるいは自分がそれをすることは当然のことでしょうか? では、「夫」ではなく例えば「ただの男の人」がそれらをすることはどうでしょう? 育った過程だけでなく、現代ではいろいろな情報が入ってきます。いろいろな人の子育て論や家族論、夫婦論があります。そして自分なりの家族論を作り上げていくのでしょう。でも、相手をラベル越しに見ているがゆえにわき起こる悲しみや怒りがあります。

また、ラベル越しに自分や相手を見ていると、誰かの人生を輝かせるような素晴らしいことをしたとき、あるいは、してもらったとき(それは一杯のお茶をいれるというような、些細に感じることかもしれません)、それがどれだけ素晴らしいことなのかを見逃してしまいがちです。「いつも朝ごはんを作ってくれてありがとう」「いえいえ、妻なんだから当然よ」というふうに、相手の感謝を受け入れることも難しくなってしまいます。

紙とペンを用意して、良い妻とは〇〇だ、悪い妻とは〇〇だ、良い家族とは〇〇だ、良い夫婦とは〇〇だ、のように、母親や父親、夫や子どもなどについて書いてみます。家族やそれぞれの役割を、自分がどんなふうに考えているかを知るのはおもしろいものです。それに、自分が無意識的に持っている考えを知っていることは、自分自身や家族と親密な関係を築く役にも立ちます。

今日の1枚:

フィリピンに旅行したときに出会ったマングローブの森。静かな水面は、鏡のように、空やマングローブをそのままに映していました。

>>前編に戻る

>>マインドフルネスでいまを生きる連載記事一覧

    Ranking

    1. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    2. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    3. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    4. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    5. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    6. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    7. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    8. 洋風アレンジも自在。万能「白菜」の絶品スープレシピ4選

    9. 【絶品トマトジュースをプレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    10. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    4. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    5. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    6. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    7. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    8. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    9. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    10. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら