1. Home
  2. EAT
  3. ありがとうを言わない練習 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

ありがとうを言わない練習 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

松永真美

ありがとうを言わない練習 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

「ありがとう」について、NVC(Nonviolent Communication/非暴力コミュニケーション)のトレーナーであるホルヘ・ルビオさんがこんなふうに言っていたのが印象に残っています。

「春は、ちょうどいい時期に、適度な気温と湿度を桜に与える。見返りも求めない。でも、春が与える環境がいくら適切であっても、木が死んでいたら桜の花は咲かない。桜の木の意思とタイミングで開花するんだ。僕は、感謝というのは、桜の木が春に対して、自分がどう花開いたかを伝えるようなものだと考えている」

「ありがとう」を言うことの目的は、相手の言動によって自分のいのちがどれだけ輝いたかの自己表現であると同時に、それを受け取ってもらうことで信頼を築いていくことなのだとおもいます。

「ありがとう」を言わない練習中に「ありがとう、と言いたいけれどむしろ、ありがとうだけではこの感謝の気持ちは伝えきれない」と思ったことが多々ありました。普段「ありがとう」とひとまとめにしている自分の内側も、きちんと見てみるといろいろなものがあるものです。それを探ってみることは、自分との関係、そしてそれを伝える相手との関係を深いものにすることに役立つと思います。

もうすぐ母の日です。「いつもありがとう」と言う前に、母親のどんな言動を受けて、自分はどんなふうに花開いたのかを顧みてはいかがでしょう。「私が落ち込んでいるようなとき、何も言わずに私の好きな食べ物を作ってくれたよね? 見守ってくれていると感じて、安心したし元気が出てがんばれた。ありがとう」。あたたかさとつながりを生む自分らしい表現が出てくるかもしれません。

今日の一枚:

先日の朝焼け。その美しさに「有り難い」と思いながらも、毎日朝が来て夜が来る、その繰り返しそのものが「有り難い」ことかもしれないなあと思いました。

>>前編に戻る

>>マインドフルネスでいまを生きる連載記事一覧

    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?