1. Home
  2. STYLE
  3. 連休中に人生の質を上げる。最高の時間の使い方

連休中に人生の質を上げる。最高の時間の使い方

30代からのやさしい愛のはじめ方

1,043

斎藤芳乃

連休中に人生の質を上げる。最高の時間の使い方

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

いよいよゴールデンウィークが始まりましたね! リゾートに出かけたり、普段は行けないような場所に遠出したりする方も多いのではないでしょうか?

せっかくの長期休暇ですから、「気づけば終わってしまった」とならないように、大切に時間を過ごしていきたいですよね。

じつは、この時間の使い方、何も知らないまま過ごしてしまうと、罪悪感を持ちやすいことをご存じでしたか?

今回は、これからの人生にも活かせるような「最高の時間の使い方」についてお伝えしていきたいと思います。

●「休む」「楽しむ」を主体的に決める

働いている方に多いのが、休日の解放感と共にリラックスしきってしまい、「気づけば夕方だった」というようなパターンです。

一見、休んでいるように見えるのですが、「無駄に過ごしてしまった......」という後悔を一度背負ってしまうと、休んだはずなのに、よけいなストレスと自己嫌悪に変わってしまうことがあります。

こんなときは、しっかりと自分が「休む」「リラックスする」「ダラダラする」と事前に主体的に決めてあげると、罪悪感を感じずに過ごせるようになります。

心がOKを出せれば、その時間、100%集中して休んだり、遊べるようになります。

そうすることで、充実感や満足感だけが残り、精神的にもエネルギーを補充することができます。

●今まで経験したことがないことに挑戦してみる

160429swiming.jpg

時間があるとき、やってしまいがちなのが、「自分が好きなことにばかり没頭してしまう」ということ。

自分が大好きな趣味や、目指す資格などがあればいいのですが、暇つぶしで始めたことをだらだらと続けたり、あまり自分の好きなことばかりに偏ってしまうと、これが人生の可能性も喜びもせばめてしまうことになります。

そんなときは、あえて「今までしたことがないことを自分にさせてあげる」「新しくこう過ごさせてあげる」と、チャレンジしたことがなかったことや、今までやりたかったことをやらせてあげると、ぐっと充実感は増えるんですね。

しかも、新しい経験をすることで、今まで知らない世界が広がったり、もっと喜びが増えたり、出逢いが訪れることもあります。

少しだけ別の視点で時間を過ごすだけで、人生が劇的に変わることもあるのです。

●GWの休みの経験を「次」につなげる

そして最後のポイントが、終わったことに執着せず、すぐに「次を考える」ということ。

これは、休息するにしても、遊ぶにしても同じです。「ああ、終わってしまった」と思うことで、同時に「またルーティーンに戻らなければ」という意味を含んでしまうんですね。

しかし、休日は終わっても、人生が終わることはありません。

「今回の旅で素敵だったから、次は別の場所に行ってみよう!」

「すごくリラックスできたから、また日曜日に同じように休んでみようかな」

嬉しかったことや豊かさを感じられた経験を、「また次も」と考えることで、人生全体に喜びを広げていけるようになるんですね。

どんなことでも、制限はありません。それが1年後になっても、2年後になっても、あるいは3日後でも、本来、あなたの人生はあなたが好きな過ごし方をしていいんです。

そして、こうして自分が素敵な過ごし方を続けることが、あなたの人生を豊かにしてくれます。

時間と向き合うことは、私たちの命と向き合うことと同じです。

あなたらしい喜びと幸せを感じながら、ぜひ後悔しない人生へと変えていってくださいね。

Top image, swim image via Shutterstock

    Ranking

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    3. 心理的要素を利用して食欲をコントロール。簡単にできる3つのこと

    4. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. 猫背の人がたるみやすい上腕二頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    7. しっかり満足感があるのに130kcal以内の「食べるスープ」レシピ

    8. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    9. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    4. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    5. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    6. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    7. 猫背の人がたるみやすい上腕二頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    8. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    4. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    5. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら