1. Home
  2. MIND
  3. 洋服をきちんと着る。朝にチェックしたい4つのこと【おしゃれのおさらい】

洋服をきちんと着る。朝にチェックしたい4つのこと【おしゃれのおさらい】

おしゃれのおさらい

植村美智子

洋服をきちんと着る。朝にチェックしたい4つのこと【おしゃれのおさらい】

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。

いつも以上に、人に会うことが多くなるこの時期。第一印象をよくするために、ファッションがお手伝いできることは、たくさんあります。なかでも一番大事なのは、洋服をきちんと着ること。どれだけ素敵な洋服を着ていても、どれだけ似合う服を着ていても、だらしない着こなしでは、第一印象は下がってしまいます。わたしは大丈夫。と思っている方も、ここであらためておさらいしておきましょう。

服のシワをちゃんと取る

大人の女性として、もっとも避けたいのは、シワシワの服を着ること。

畳みジワはもちろん、ぐしゃっと置いていたためにできた、細かいシワはとても残念です。リアルな生活感やだらしなさが垣間見え、素敵さが半減してしまいます。アイロンをかける時間がなくても、シワ取りスプレーをシュッとする時間はあるはず、そのひと手間を惜しまないように。また、明日着る服を前もって準備しておくことを習慣にするのもいいですよ。ちなみに、シワ取りスプレーではシワが取れない素材(化学繊維など)もあるので、その辺りはご注意ください。

スリットにご注意

よくあるうっかりは、新しく購入したジャケットやコートのしつけを取り忘れること。ジャケットやコートのスリットのしつけはちゃんと取りましたか?

また、気をつけなければいけないのは、タイトスカート。タイトスカートのスリットは、基本、足を動かしやすくするためのものですが、遠慮なく足を動かし過ぎると、そのスリットが裂け、糸がほつれてしまうことも......。ドキッとした方、一度確認してみてください。大人のたしなみとして、ほどけないよう前もって自分で補強(目立たないように、自分でも縫って止める)しておくのもいいですね。

インナーに気を抜かない

トレンド感のあるとろみ素材のブラウスや、透け感のあるトップスは、大人の女性に欠かせないアイテム。透けて見えるそのインナーにもちゃんと気を使っていますか?

下着すぎては下品になってしまうし、カジュアル過ぎでも、せっかくのフェミニンさが台無しになってしまいます。ネックラインや色も考え、インナーもちゃんと選びましょう。胸元がまっすぐなラインのインナーが、透けて見えたときにきれいです。

ヒールのケアを欠かさない

そして、足元。パンプスのヒールは大丈夫ですか?

素敵だな、信頼できるな、と思ったその人が去っていく後ろ姿を見ていたら、パンプスのヒールがボロボロ。これは、とても残念。 まめにケアし、修理し、それでもダメなら、お気に入りの靴でもお別れしましょう。もうちょっとと履いてしまう気持ちはわかりますが、素敵に生きていくには、潔く別れを告げ、次に行きましょう。また1足ばかりを履き続けないよう、足に合う靴は、色違いで持っておくのもおすすめです。

もちろん顔映りのいいトップスを着て、気軽にみため印象をあげるのも効果的。

さらに、一度じっくり、日ごろの自分の服装を確認し、見直してみることで、もっと印象アップが叶います。気にかけることで服や小物に愛着もわいてくるので、自分自身も気持ちよくおしゃれが楽しめるようになると思いますよ。

>>過去の「おしゃれのおさらい」を読む

イラスト/米山夏子

    specialbunner

    Ranking

    1. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 「よつんばいで30秒」が地味にきく! スッキリお腹をつくる簡単トレ

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    7. 体温調節のプロが教える「寒い冬を快適に乗り越える方法」

    8. ぺたんこお腹をつくるペンギンエクササイズ。つらいけど達成感は抜群!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やる気が継続する「エクササイズ・スナック」とは?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?