1. Home
  2. STYLE
  3. 自然のリズムにあわせて心と体を美しく整える方法

自然のリズムにあわせて心と体を美しく整える方法

星と暮らす

景山えりか

自然のリズムにあわせて心と体を美しく整える方法

最近、体が疲れやすかったり、だるかったりしませんか? その原因、もしかしたら「土用」にあるのかもしれません。

その体調の崩れ「春の土用」が原因かも?

暦には、明確な季節のはじまりがあります。それは、立春・立夏・立秋・立冬。その直前の約18日間が「土用」です。

土用はいわば季節の変わり目。気候の変化に体が追いつかず、体調を崩しやすい時期といえます。じつは、今がちょうど「春の土用」の真っ最中! 具体的には4月16日(土)から5月4日(水)までです。

春の土用は新年度がスタートして間もないうえにゴールデンウィークとも重なるので、生活のリズムが乱れやすいとき。くわえて、連休中においしいものを食べたり、旅行したりと、楽しい思いをする反面、胃腸の不調や肉体疲労を感じやすいときともいえます。

自然のリズムに合わせた養生法において、土用は新しい季節をむかえるための準備期間。この時期に心身のメンテナンスをしっかりとしておくことが、間もなくやってくる夏を元気に過ごすポイントです。

メンテナンスの方法はいろいろありますが、ここでは毎日の暮らしに取り入れやすいハーブティーをご紹介しましょう。

新しい季節を迎える前に。心身を整えるハーブティー

ペパーミント

160415minttea.jpg

胃腸の働きを促す作用があり、胃の痛みや胃もたれなどのトラブルや不快感をやわらげます。消化促進の働きもあるので、食前・食後のティーにぴったり。すーっとした清涼感がリフレッシュにも◎。

ハイビスカス

160415hibiscustea.jpg

目が覚めるような強い酸味が特徴。この酸味のもとであるクエン酸に、疲労をやわらげる働きがあります。新陳代謝を高めて体内の老廃物を排出する働きがあるので、むくみが気になるときにもおすすめ。

ローズヒップ

160415rosehiptea.jpg

疲労感や風邪のひきはじめなどに有効なビタミンCが、レモンの20~40倍も含まれています。豊富なビタミンCは、肌荒れやアンチエイジングにも役立ちます。フルーティーな甘酸っぱさが特徴です。

レモンバーム

160415lemontea.jpg

イライラ、ヒステリー、パニックなどをやわらげ、心身のバランスを整える作用があるといわれます。気分が落ち込み、活力を取り戻したいときにも適しています。クセのない味わいで、レモンのような爽やかな香り。

それぞれのハーブをシングルティーで飲むのはもちろん、好みに合わせてブレンドしてもOK。自分が取り入れやすい(飲みやすい)方法を試してみてください。濃くいれたティーを氷が入ったグラスに注ぎ、炭酸水で割ったティーソーダもおすすめ。はちみつやアガベシロップなどの甘みを少し加えてもおいしいですよ。

心身が疲労やだるさから解放されると、表情も明るく元気になるもの。自然のリズムに合わせて心身を整えておけば、夏にもまけない溌剌とした、自然体の美しさを手にできるはずです。

top image,peppermint,hibiscus,rosehip,lemonbalm via Shutterstock

    Ranking

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    6. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    7. イライラしたら「実況中継」。ムダなケンカをなくすアンガーマネジメントのスキル

    8. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    6. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    7. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    8. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    10. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら