1. Home
  2. STYLE
  3. 響かせ方を変えるだけ、3ステップで声美人になる

響かせ方を変えるだけ、3ステップで声美人になる

林 ゆり

響かせ方を変えるだけ、3ステップで声美人になる

聞きやすい声の人の話は聞いていて心地いいですよね。声は生まれ持ったものだからとあきらめてしまう人もいるようですが、声って自分でつくることができるんです。

声色を変えるのではなく、声の響かせ方を変えるだけで、自分の声が好きになれるかもしれません。

話すときは笑顔で

電話など、顔が見えない相手と話していて、「この人不機嫌そう」と感じたことはありませんか? じつは、表情は声にも影響します。目の前にいる人に話すときは、表情もみられるので人は気をつけますが、顔が見えないとなると無表情のまま話すことが多く、誤解を受けることも。気づかないうちに損をしているかもしれません。

また、なんとなく嫌味な話し方をする人だなと感じたら、口の開け方に大きく歪みがある可能性もあります。人間の顔は非対称なので、歪みはあるものですが、極端だと嫌味な人という印象を与えてしまいます。自分自身は、どう口を開いているかチェックして、3ステップで歪みを改善しましょう。

1. 鏡に向かって「い~~」といった時、左右どれくらい口角が上がるか

2. 非対称であれば、口角が上がっているほうに合わせ「い~~」という

3. もとに戻し、もう一度左右対称になるよう意識して発声する

非対称の場合、自分では片方の口角に力を入れることになりますが、見た目はバランスよく、口が開けられます。毎朝のチェックを習慣にすると、無意識でできるようになるので、会話のたびに気にすることもなくなります。私も歪みがありますが、毎朝、また日中気になった時に意識するだけで、かなり改善されました。

左右どちらかの歯を多く使って食事をしていると歪みが生じやすいので、両方使うことを意識するのもおすすめです。毎朝、鏡に向かって「い~~」の笑顔習慣で、好印象の口元をつくりましょう。

しっかり口を開くのがポイント

声がちいさいわけではないのに何度も聞き返される場合は、声がこもっているのかもしれません。声がストレートに相手に伝わったほうが、話も伝わりやすいので、気をつけたいですね。声がこもるのは、口の開け方がワイングラスタイプだから。ワイングラスは、香りを楽しむために、こもらせるよう口がちいさくなっています。口内から口を通って声が出るときも同じことがおこります。

そこで、マティーニなどのカクテルグラスのように、しっかり開くと、本来の声が外に出ます。きちんと発声すると、聞き返されることもなくなりますよ。声がこもると、聞き取りにくいからとの理由で、長時間の話は無意識に敬遠されがちです。

聞きやすい声はビジネスでもプライベートでも、交友関係が広がるきっかけづくりになるかもしれません。

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    3. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. 5役も果たすオールインワン。大人肌のための機能性ジェル【プレゼント】

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!