1. Home
  2. EAT
  3. 何色にも染まることができる基礎の色。白を愛でる

何色にも染まることができる基礎の色。白を愛でる

何色にも染まることができる基礎の色。白を愛でる

02_雪の積もった朝、火燵の熱で窓に雫が光ります@日光

おろしたての上履き、真新しい割烹着(給食係には三角巾とマスクも必須でしょうか)、手縫いの雑巾なんかを用意してもらった学生時代が懐かしいです。

160419white_2.jpg
02_雪の積もった朝、火燵の熱で窓に雫が光ります@日光

白といえば、何色にも染まることができる基礎の色と思ってきましたが、写真を撮るうえでも白はすべての光の集合体です(フイルムを入れたままカメラの裏蓋を開けてしまい、久々に感光させてしまいました。ショック!)。

ということは言い方を変えると最強の色とも捉えられそうです。他の色を際立たせることができる「かっこいい脇役」なのに目立ち過ぎない、よい塩梅の1色。

160419white_3.jpg
03_ニャンとびっくり!な大きさ。2匹招き猫@浅草

幼い頃は白い画用紙を前に「白の色鉛筆」の使い道がわからず出番が少なかったけれど、今なら使い道がわかるなぁ。

ほかの色に重ねることで、ツヤツヤした髪の毛や、葉の上で光る雫、ふわりと開くスカートの裾、を表すことができる1本だったとは(塗らないで光を残す方法もありますね)。

160419white_4.jpg
04_紫陽花の季節、夏の準備中の海の家@江ノ島

思い返すと、色を足すことに集中してしまい、引くことを知らなかったんだな、と時を経た今だからこそ、「うまく描けないなあ」と悩んでいた図工の時間の自分を思い返してヨシヨシと頭を撫でてやりたくなります。

汚れてしまっても漂白剤をつかえば、白に戻るのも強みです。日差しが眩しい季節によく似合う白いシャツを着て出かけたくなりました。

あわせて読みたい

(写真・文/甲田智恵)

甲田智恵

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    2. 賞味期限を過ぎても大丈夫? 納豆をより効果的に食べる方法は?

    3. 「魔法の15分」で夜が変わる? 習慣化のプロが教える、スマートな夜の過ごし方

    4. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    2. 「魔法の15分」で夜が変わる? 習慣化のプロが教える、スマートな夜の過ごし方

    3. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    4. 【2月の満月】今年最大の満月! スーパームーンがもたらす癒しと美のパワー

    5. ダイエット中に意識したい、主食や糖質の食べ方3つ

    6. 「糖質制限+筋トレ」でタンパク質不足に? タンパク質の正しい摂取法

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 空腹ホルモンを減少させる小さな習慣

    9. いつもの睡眠を「快眠」にバージョンアップさせるヒント5

    10. 納豆の栄養をパワーアップさせたい。プラスするとよい食材は?

    1. 糖質や脂質よりも要注意!? 太りやすい食品とは?

    2. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    3. 体重が密かに増えている、寝る前にやってはいけない9つの行動

    4. 「魔法の15分」で夜が変わる? 習慣化のプロが教える、スマートな夜の過ごし方

    5. 納豆マニアが厳選。スーパーで買えるおいしい納豆12選

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも。見逃しやすい8つの症状

    8. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    9. 1回13分の筋トレで筋肉は増強するという最新結果。その内容は?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品