1. Home
  2. EAT
  3. 何色にも染まることができる基礎の色。白を愛でる

何色にも染まることができる基礎の色。白を愛でる

1,015

甲田智恵

何色にも染まることができる基礎の色。白を愛でる

02_雪の積もった朝、火燵の熱で窓に雫が光ります@日光

おろしたての上履き、真新しい割烹着(給食係には三角巾とマスクも必須でしょうか)、手縫いの雑巾なんかを用意してもらった学生時代が懐かしいです。

160419white_2.jpg
02_雪の積もった朝、火燵の熱で窓に雫が光ります@日光

白といえば、何色にも染まることができる基礎の色と思ってきましたが、写真を撮るうえでも白はすべての光の集合体です(フイルムを入れたままカメラの裏蓋を開けてしまい、久々に感光させてしまいました。ショック!)。

ということは言い方を変えると最強の色とも捉えられそうです。他の色を際立たせることができる「かっこいい脇役」なのに目立ち過ぎない、よい塩梅の1色。

160419white_3.jpg
03_ニャンとびっくり!な大きさ。2匹招き猫@浅草

幼い頃は白い画用紙を前に「白の色鉛筆」の使い道がわからず出番が少なかったけれど、今なら使い道がわかるなぁ。

ほかの色に重ねることで、ツヤツヤした髪の毛や、葉の上で光る雫、ふわりと開くスカートの裾、を表すことができる1本だったとは(塗らないで光を残す方法もありますね)。

160419white_4.jpg
04_紫陽花の季節、夏の準備中の海の家@江ノ島

思い返すと、色を足すことに集中してしまい、引くことを知らなかったんだな、と時を経た今だからこそ、「うまく描けないなあ」と悩んでいた図工の時間の自分を思い返してヨシヨシと頭を撫でてやりたくなります。

汚れてしまっても漂白剤をつかえば、白に戻るのも強みです。日差しが眩しい季節によく似合う白いシャツを着て出かけたくなりました。

あわせて読みたい

(写真・文/甲田智恵)

    specialbunner

    Ranking

    1. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    2. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    3. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    4. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 運動は苦手だった...メンタリストDaiGoさんが運動を習慣化できたワケ

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 簡単に「感じのいい人」になれる方法

    10. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?