1. Home
  2. EAT
  3. カジュアルになりすぎない、大人のスニーカーコーデ術【おしゃれのおさらい】

カジュアルになりすぎない、大人のスニーカーコーデ術【おしゃれのおさらい】

おしゃれのおさらい

2,440

植村美智子

カジュアルになりすぎない、大人のスニーカーコーデ術【おしゃれのおさらい】

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。

コーディネートサービスでお会いするお客様には、「スニーカーを履いてみたい」とお申し込みの方が多くいらっしゃいます。いつもきれいめの靴しか履いてない人が、いざスニーカーを履こうとしても、なにを選べばいいのかわからないですよね。そして、すでにお休みの日はスニーカーという人も、「なんだかカジュアルすぎて足元が浮いてるかも?」と、感じている人は多いようです。今回は、大人の女性のカジュアルすぎないスニーカーコーディネートをおさらいしていきます。

やっぱり使える白のレザースニーカー

いま大人が取り入れやすいのは、すっきりローカットの白のレザースニーカー。代表的なものでいうと、今季どのお店にも置いてあると言っても過言ではない、アディダスの「スタンスミス」です。

スニーカーに合わせるボトムスは4種類

足元をスニーカーにしたいときに重要なのは、合わせるボトムスのボリューム感。次の4つのボトムスから選んでみてください。

ボリュームのあるボトムス×スニーカー

・ワイドパンツ&ガウチョパンツ

・ロングスカート

ボリュームのあるボトムス×スニーカーのときは、トップスの前を少しだけインしたり、ショート丈のトップスを選び、全体のバランスを整えましょう。いまの空気感を含んだ、こなれ感あるスタイルに。

マニッシュにまとまりすぎるときは、パールやゴールドのアクセサリーをつけて女性らしさをプラスして。

タイトなボトムス×スニーカー

・スキニーパンツ

・ペンシルスカート(タイトスカート)

タイトなボトムス×スニーカーには、ゆったりトップスを合わせ、ふんわり女性らしさを加えると、ちょっとガーリーな、すっきり大人コーディネートに。

ボリュームのあるスニーカーを履くなら

もし、ニューバランスなどボリュームのあるスニーカーを履きたいなら、ボトムスは「スキニーパンツ」と「ペンシルスカート」でタイトにするのがおすすめです。ボリュームのあるもの同士をあわせると、ころっと丸っこく子どもっぽくみえてしまいます。また、甲の部分に高さがあるボリュームのあるスニーカーを合わせると、ボトムスのシルエットを邪魔してしまうこともあるので避けたほうがいいでしょう。

ボックスワンピースも相性抜群

ボトムスではありませんが、ボックスワンピースもスニーカーとの相性ばっちり。膝下丈のものを選び、カジュアルさを抑えます。ワンピースが体型をカバーしてくれるので、どんな体型の人でも大丈夫。スニーカー初心者の方におすすめのコーディネートです。

ちなみに......

いま私がイチオシのスニーカーは、大人の女性にぴったりなPUMAの「コートスター」(右上の白がおすすめです)。スタンスミスよりも、よりすっきりしたボリューム感でゴールドのロゴが邪魔にならず、でもポイントとなり、いい味を出してくれますよ

>>過去の「おしゃれのおさらい」を読む

イラスト/米山夏子

    regularbanner

    Ranking

    1. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    2. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    3. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    4. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    5. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    6. 深い友人関係を築ける人の特徴とは?

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    9. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    10. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?