1. Home
  2. EAT
  3. 内容をぐんぐん吸収できるようになる読書のコツ

内容をぐんぐん吸収できるようになる読書のコツ

内容をぐんぐん吸収できるようになる読書のコツ

よく、知人から「この本面白いよ」と本を借りるのですが、自分が「読みたい」と思ったもの以外は、読後に内容を覚えていないことがよくあります。

読書の質を高める方法を探っていたところ、ライフハッカー[日本版]に、その解決法が掲載されていました。

新しい本を読むときは、自分が何を学びたいのか、それが自分の人生にどう影響するかもしれないのか、そして、なぜわざわざその本を読まなければならないのか、といったことを自分自身に問いかけてください。

(「時間をかけずに読書の質を高める3つのコツ」より引用)

大事なのは、自分の問題とその本に、どんな小さなことでもいいので関連を持たせることだそう。そうすることで、より多くが記憶に残るようになるのだとか。

また、好奇心を持って「これが知りたい」という欲求を持つことができれば、意識的に情報を本から吸収しようと、多くのことを学べるのようになるそうです。

最初のページから順番に読み進めようとせず、ざっと全体に目を通して内容を把握し、「自分はこの本からこれについて知りたい」という目的を持つことが、良質な読書につながりそうです。

image via Shutterstock

(マイロハス編集部)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 筋トレで「睡眠の質」を上げるトレーニングのコツ

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 女性にすすめる「腕立て伏せ」6つ。肩こり解消、カロリー消費も!

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. メンタルを強くするために、筋トレは有効?

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ホルモン乱れで体重が落ちない? 太りやすい人向けダイエット指南

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. なぜ筋トレ好きはタンクトップを着るのか。その理由を解明

    9. ストレス対策には、ヤケ食いより「ヤケ筋トレ」がおすすめ!

    10. 「朝ごはんを抜く人は早死にする」? 健康と筋肉に効く食事とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    7. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    8. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品