1. Home
  2. EAT
  3. 内容をぐんぐん吸収できるようになる読書のコツ

内容をぐんぐん吸収できるようになる読書のコツ

内容をぐんぐん吸収できるようになる読書のコツ

よく、知人から「この本面白いよ」と本を借りるのですが、自分が「読みたい」と思ったもの以外は、読後に内容を覚えていないことがよくあります。

読書の質を高める方法を探っていたところ、ライフハッカー[日本版]に、その解決法が掲載されていました。

新しい本を読むときは、自分が何を学びたいのか、それが自分の人生にどう影響するかもしれないのか、そして、なぜわざわざその本を読まなければならないのか、といったことを自分自身に問いかけてください。

(「時間をかけずに読書の質を高める3つのコツ」より引用)

大事なのは、自分の問題とその本に、どんな小さなことでもいいので関連を持たせることだそう。そうすることで、より多くが記憶に残るようになるのだとか。

また、好奇心を持って「これが知りたい」という欲求を持つことができれば、意識的に情報を本から吸収しようと、多くのことを学べるのようになるそうです。

最初のページから順番に読み進めようとせず、ざっと全体に目を通して内容を把握し、「自分はこの本からこれについて知りたい」という目的を持つことが、良質な読書につながりそうです。

image via Shutterstock

(マイロハス編集部)

    Ranking

    1. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    2. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    3. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    4. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    5. 泣けない時、心の中で何が起きている? ストレスの根源は?

    6. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    1. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    2. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    3. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    4. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    5. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    6. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. 泣けない時、心の中で何が起きている? ストレスの根源は?

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    10. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    3. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    9. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    10. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら