1. Home
  2. STYLE
  3. おかえりなさい、また一緒に働こう。30代からの心地よい働き方

おかえりなさい、また一緒に働こう。30代からの心地よい働き方

おかえりなさい、また一緒に働こう。30代からの心地よい働き方

30代からの心地よい働き方を考えています。

4月に入り、街に新生活に飛び込んだフレッシャーズや若者があふれています。と同時に、不慣れな保育園送りをスタートさせている働くお母さん・お父さんたちの姿も。

「子どもを保育園に預けてから、仕事にいく」

文章にすればこれだけですが、そのうらには様々な思いや葛藤があるんです。

復職時に不安に思うこと

子どものこと:保育園に慣れない、毎朝泣く、だだをこねる、ごはんを食べない、体調を崩す など

自分のこと:仕事と生活のペースがつかめない、時短勤務がなりたつか、仕事を忘れているかも、職場になじめるか、体調を崩す、かわいそう、さみしい など

不安なことは書き出せば、もっともっとあるはずです。

そんな思いを持つ方たちに、先輩ママ読者たちからの応援メッセージが届きました。

気負いすぎないマインドの保ち方

まずは何より「無理しないで、自分のできることをきっちりやろう」というマインドの保ち方のアドバイス。

・考えすぎない。何とかなる。

・こうありたい、と目指す位置と自分の今の位置のギャップにめげない。何事も続けていれば、長い目で見ればプラスになるはず。

・子どもが小さいときは、良くも悪くもすぐ過ぎていってしまうので、自分にも子どもにも少し甘めに、いいかげんが良い加減。

・妊娠中の恩返しをしようなんて無理なことは思わず、以前より自分の動きが制約されていることを認識して、その中で何ができるか考えて働く。

・バランス感覚。あとは、家事は先取りで。

「マイロハス30代からの働き方アンケート」より

そう、自分一人で無理しても体調を崩したり、気が回らなくてミスを連発してしまったり。復職してすぐは、周りも探り探り、いままで通りできるとは期待していないかもしれません。あえてそこでがんばりすぎないこと、まずは自分のペースをつかむこと、そこから両立のバランスが見えてきそうです。

子どもとの向き合い方のコツ

働きはじめると、どうしても子どもとの時間が短くなってしまうのは誰しもの悩み。短い時間でも濃密に過ごすには? 読者がリアルに実践してきた、子どもとの向き合い方のコツはとても参考になります。

・仕事が終わったら仕事の事は忘れる。仕事の事を考えたりすると子どもに冷たくなったりしてしまう。

・子どもを保育所に送ったら仕事モードへ! 職場を出たらママモードへ! 毎日子どもをハグして、5分でも10分でもいいから、子どもの話を聞いてあげてください!仕事は産休前と同じ働き方はできないと覚悟をして、割りきってください。でも120%の力で仕事をしてください!

・時間に追われてつい急かしたり怒ったりしちゃうこともあるけど、子どもなりに意見ややりたいこともあるので、子どもの立場になってあげたり、話を聞いてあげると良いと思う。少し時間に余裕を持って行動すると、怒らずに上手く子どもとも付き合える。

「マイロハス30代からの働き方アンケート」より

うんうん、忙しくなるとつい忘れてしまう視点。はじめから意識しておけば、仕事がしんどくなってきてもオンオフを決め割り切ってがんばれそうな気がします。

前もってしっかり準備して頼る

そして、自分一人でがんばらない、頼れるものは人でも家電でもなんでも頼る! という潔さが心地よく働くお母さんを助けてくれているようです。

・手を抜くものを決めて、それを補うものの手配をしておくこと。料理がしんどければお料理キットの宅配、機械に頼るなら食洗機とルンバ、発熱時の保育者(祖父母、病児保育、ファミサポ、シッターなど )の手配など。仕事に集中できる環境を作ること。

・保育園以外の頼れる先、隣近所でちょっとの時間面倒を見てもらえる人なり場所を確保しておくと、いざというとき心強いと思います。

・家事分担は、仕事復帰前に夫と話し合って回してみること。調整事項がたくさん出てきます。

・あまり完璧主義にならず、頼れるところや人、制度などはどんどん活用すること。

「マイロハス30代からの働き方アンケート」より

皆どうしたらうまく回るのかと試行錯誤しているのだなとあらためて感じました。家族で話し合って決めておけば解決することや、職場の仲間と意識統一しておくとスムーズになることもあるので、広い視野をもって頼るために事前準備は必要ですね。

・毎日が戦場のようでしたが、子どもは必ず大きくなります。いまは楽しめる余裕はないでしょうが、あとから振り返って"よかった"と思える日々を送ってください。

・子ども達の大変なこと、可愛いこと、今が旬です。その時期はあっという間。子育てしてる方々は本当によくやっている。楽しんで、がんばって。誰が助けてくれる人、笑顔をくれる人を受けとめて、楽しい子育てを。

「マイロハス30代からの働き方アンケート」より

この言葉、染みました。

この4月からすでに復職している方も、これから復職を目指している方にも。そして現在働くお母さんとして日々奮闘している方にも、仕事と育児を両立させることはきっと難しくない! 状況は日々変わるもの、考え動き、つねに自分が心地よく働けるように努力していくことが必要なのだと感じました。

この春、復職する女性を応援する Google womenwill #HappyBackToWork WEEKSキャンペーンにマイロハスも参加しています。

あわせて読みたい

妊娠してどう変わる? 30代からの心地よい働き方レポート

また一緒に働こう #HappyBackToWork WEEKS はじまる!

切り替え上手でバランス重視。仕事も育児も人生も楽しむ女性の秘訣

30代女性。結婚・妊娠・出産を経て、働き続けるために必要なもの

30代女性。働くって楽しいと思える毎日にするために

image via shutterstock

(マイロハス編集部・丸山)

    specialbanner

    Ranking

    1. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    4. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    5. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    6. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    7. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    5. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    6. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    7. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    8. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    9. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    10. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 【セルフチェックリスト】取れない疲れ、「3つのストレス」のせいかも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら