1. Home
  2. STYLE
  3. ダイエットのリバウンド防止にもなる豆の効果的な食べ方

ダイエットのリバウンド防止にもなる豆の効果的な食べ方

冠ゆき

ダイエットのリバウンド防止にもなる豆の効果的な食べ方

今年2016年は、国際連合食糧農業機関(FAO)が定めた「International Year of Pulses(国際豆類の年)」です。

豆類は、良質なたんぱく質を含むことで知られますが、じつはダイエットにも好影響を与えることが最近判明しました。

豆類はダイエット&リバウンド防止になる

先月末「American Journal of Clinical Nutrition」に発表されたトロントのセント・マイケルズ病院の分析によれば、対象となった940人が、6週間、普段通りの食事に1日約130gの豆類(そら豆、大豆、ひよこ豆、いんげん、レンズ豆など)を加えたところ、平均ひとり340gの体重減少が観察されたそうです。

体重の減りだけみるとそれほど大きくありませんが、注目したいのは、リバウンドを制御する効果もあること。

(その理由は、)豆類にたんぱく質が豊富であることと、糖分が低いこと。また、豆類を多く消費することで、動物性たんぱく質やトランス脂肪酸のような身体にあまり良くない成分の摂取が制限されるからではないかと考えられます。

(「Le Parisien」より翻訳引用)

また、同じ病院で行われた別の実験では、日常的に豆類(レンズ豆、ひよこ豆、大豆)を食することで、満腹感は31%も増え、悪玉コレステロールは5%減るという結果も出ています。

スパイシー料理にも合う豆類

いいことだらけに見える豆類ですが、実験を行ったRussell de Souza教授によれば、世界的に見れば、その消費量はまだまだ低いのだそうです。

箸休めにもなる和食の豆料理は、広く愛されていて、豆類摂取に関しては、日本は欧米より進んでいるように思えますが、和食以外の味つけも試してみると、さらにおいしく味わえるかもしれません。

たとえば、香辛料と合わせてスパイシーに仕立てたり、スープの具やサラダに加えたり。すりつぶしてペースト状にするなど応用も効きます。

おいしく味わえ、ダイエットにもいい豆類。さらに積極的に摂取して、太りにくい身体を手に入れたいものです。

Le Parisien,2016 International Year of Pulses

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    4. 息の仕方が間違っている...。では「正しい深呼吸」って?/呼吸が変わるとラクになる #01

    5. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    6. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    7. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    8. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    9. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    10. 体が軽くなる「息の吐き方」/呼吸が変わるとラクになる #02

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    4. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    5. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    6. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    7. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    8. 一見、真逆のイライラとクヨクヨ。実は原因は同じなのです

    9. やせ見え効果も期待。美しいデコルテをつくる「胸筋」のトレーニング

    10. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    8. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    9. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    10. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら