1. Home
  2. EAT
  3. パーティで乾杯、手軽でおいしいオーストラリアワイン

パーティで乾杯、手軽でおいしいオーストラリアワイン

松田朝子

パーティで乾杯、手軽でおいしいオーストラリアワイン

春は、歓送迎会など公私ともにパーティが多くなります。そんな楽しい交流の場に花を添えてくれるのは、何といってもワイン。

気の利いたワインが並ぶと、おつまみ程度のパーティメニューであっても、ゴージャスに感じられるから不思議です。

ただ、ワインはお値段もピンキリ、そして高ければおいしいとは限りません。

パーティをオーガナイズする側になったとき、リーズナブルでおいしく、華やかなワインを手際よく揃えられたら素敵です。

気軽に楽しむ「オーストラリアワイン」

ワインというと、フランスやカリフォルニアをイメージしがちですが、オーストラリアも世界有数のワイン生産国

今年、一般社団法人日本野球機構(以下NPB)が、オーストラリアのワインブランドと「NPBオフィシャルワインサプライヤー」契約を締結しました。それによって、2016年に開催される野球の試合や関連イベントなどで、オーストラリアワインを楽しむことができるようになるのだそうです。

これからぐっと身近になるオーストラリアワイン、どんなシーンにどういうワインが合うのでしょう?

160413wine1.jpg

そこで、球場にも置かれるワインブランド「ウルフ・ブラス」のワインを参考に、シーンごとにおすすめのワインを紹介します。

お花見には「イーグル・ホーク ロゼ」

東京ではソメイヨシノのピークは過ぎてしまいましたが、関東以北はまだ見頃。また、桜のあとは八重桜やツツジなど、よりあでやかな花が開花しています。そんな席にあわせたいのは、

鮮やかな色合いと、チェリーやラズベリーのような香りが特徴。軽快な口あたりと、爽やかな味わいが広がります。

合う料理:中華、豚しゃぶ

三菱食品HPより引用)

そこで、お花見でいただくのは、グラスに咲いた花のようなロゼがおすすめです。

女性同士の集まりには「レッド・ラベル トラミナー リースリング」

やわらかくふくよかなアロマが特徴のやや甘口タイプ。

合う料理:エスニック、中華

三菱食品HPより引用)

女性の集まりには、パーティシーンの最初から最後までをカバーできる、誰からも好かれるほんのり甘口のワインがピッタリです。

ホームパーティに揃えたい赤&白

「イエロー・ラベル シャルドネ(白)」

爽やかな果実味とフレンチオーク樽での熟成に由来する複雑味のバランスの良さが特徴。

合う料理:シュリンプカクテル、豚しゃぶ

三菱食品HPより引用)

「イエロー・ラベル シラーズ(赤)」

熟したプラムやブルーベリーの香りアメリカンオーク樽由来のスパイスやバニラの風味が特徴の赤ワイン。

合う料理:ハンバーグ、豚肉の生姜焼き

三菱食品HPより引用)

赤、白用意したいホームパーティでは、辛口のシャルドネをキリっと冷やして、濃厚なシラーズをメインディッシュとともにサービス。じっくりと時間をかけてふたつのコントラストを楽しめそうです。

「ウルフ・ブラス」をはじめ、オーストラリアワインのうれしいところは、スクリューキャップで開けやすい点。オーストラリアは、ワイン生産の主要国のなかで最初にスクリューキャップを導入した国なのだそうです。

これから秋に向かうオーストラリアは、新酒も揃ってますますワインが充実するとき。イベントの多い春、さまざまなシーンでオーストラリアワインを取り入れてみたいです。

ウルフ・ブラス

image via Shutterstock

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. えっ、この不調も更年期症状? 30代〜50代まで激変する体に対応するには【更年期まとめ】

    8. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    9. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    10. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら