1. Home
  2. STYLE
  3. 4月7日新月は新しい美容法に挑戦。22日満月はリッチなケアを【月のリズムで暮らすヒント】

4月7日新月は新しい美容法に挑戦。22日満月はリッチなケアを【月のリズムで暮らすヒント】

松浦松子

4月7日新月は新しい美容法に挑戦。22日満月はリッチなケアを【月のリズムで暮らすヒント】

月の満ち欠けは、人間や動植物のリズムと深い関係があります。月のサイクルは約29.5日。肌のターンオーバーは28日とほぼ同じ周期。スキンケアも、この月のリズムに合わせて行うともっと効果が得られそう。

そこで今回は、ニールズヤード レメディーズのプレスで、ホリスティックライフスタイリストでもある鷹見恵美さんに、月のリズムを取り入れたスキンケアの方法を教えてもらいました。

「普段の生活のなかで天体リズムを感じることは難しいですが、リズムの乱れた生活でも、若いうちはなんとかなります。しかし、30代、40代になると、自分の力だけでからだを整えることが難しくなります。そんなとき月の力を借りることで、効率よくケアができます」と鷹見さん。自然の流れに乗って美しさの底上げを目指しましょう。

【4月7日 新月】新しいコスメや美容法をはじめるのに最適

1604moonlife_1.jpg

新月は例えるとすると種蒔きの日。新しく何かをはじめるのに最適です。新しく購入したスキンケアアイテムを使いはじたり、新しい美容法を取り入れるならこの日がベスト。また、新月の日は直感力が高まるとも言われています。鷹見さんによると「オーガニックコスメや精油を選ぶコツは、効果や作用を考えすぎないこと。香りだけで直感的に必要なものを選びとることも大切なんですよ」とのこと。

そして新月~満月は、新月に蒔いた種が成長する時期。肌の吸収力が高まっているので、栄養やうるおいを与えるケアが効果的です。肌に栄養を届けるパックやトリートメント、保湿を重点的に行いましょう。内面からのサポートはハーブティーで。ハイビスカスやローズヒップは美肌に欠かせないビタミンCを豊富に含んでいます。からだに水分を溜め込んでむくみやすい時期でもあるので、むくみ対策にフェンネルやアニスなどのスパイス系ハーブもおすすめです。

新月~満月におすすめのアイテム

1604moonlife_cosme_4.jpg

a.フランキンセンス インテンスクリーム。アンチエイジング作用で人気のフランキンセンスシリーズ。もともと瞑想に使われる香りでもあるフランキンセンスは、自然と呼吸を深めてくれます。なかなか自分を労わる時間が取れない人も、スキンケアとあわせて瞑想タイムにしましょう。

b.ワイルドローズバーム。肌なじみのいいみつろうをベースに"ビタミンCの爆弾"ローズヒップオイル、ローズマリー、フランキンセンスなどをブレンドした、ベストセラーアイテム。フェイスマッサージ後、付属のオーガニックコットンをぬるま湯で濡らして肌にすべらすと、角質が取れディープクレンジングになります。ひとつで肌の栄養補給&デトックスの二役をこなす優れもの。

【4月22日 満月】時間と手をかけてしっかりケア

1604moonlife_2.jpg

新月にはじめた新しい取り組み・習慣が実を結ぶ時期。吸収力が最大限に高まっているので、リッチなケアをするならこの日! クリームや美容液など、重めのアイテムをたっぷり使い、時間と手をかけてあげて。エステの予約を入れるのもいいそう。

また、満月~新月は余分なものを排出するデトックスの時期。新月へのリセットに向かっていきます。この時期のスキンケアは、肌からの排泄を妨げないことがポイント。角質ケア、リンパマッサージ、発汗、白湯飲みなどで体内に溜まってしまった余分なものの排出を高めましょう。アロマバスソルトを入れての半身浴で代謝アップ!

新月~満月におすすめのアイテム

1604moonlife_cosme_5.jpg

c.フランキンセンス&マンダリン ボディポリッシュ。角質が溜まりやすいひじやひざ、かかとのケアに。砕いたクランベリーと米粉の自然素材からつくられた、肌にも環境にも優しいスクラブ剤です。

d.ボディシェイプ マッサージブラシ。モデルでも取り入れている人の多いブラシを使った美容法。柔らかいブラシで入浴前の乾いた肌をブラッシングするだけで、リンパや血液の流れが良くなります。古い角質を無理なく落とし、入浴後のケアアイテムを浸透しやすくします。

e.ボディトリートメントオイル。ブラックペッパー、フランキンセンス、ジュニパー、レモンをブレンドした引き締め作用の高いオイル。「ボディシェイプ マッサージブラシ」(d)の木製面を使えば、手の届きにくい箇所でもしっかりと刺激できます。老廃物を流してスッキリボディを目指して。

お肌のみならず、心にも変化をもたらす月のリズム。天体リズムと植物の力を取り入れたホリスティック(全体的)ケアは、物事をおおらかにとらえ、自分を大切に扱う気持ちも育んでくれそうです。

1604moon_llife_profil.jpgお話を伺った人:鷹見恵美(たかみ・えみ)さん

ニールズヤード レメディーズ プレス・広報マネージャー。正しいホリスティックの知識を広め、健康的で美しいライフスタイルを提唱する資格「ニールズヤード認定 ホリスティックライフスタイリスト」を持つ。仕事と子育てを両立しながら、アロマセラピー、ハーブ、フラワーエッセンスを使いこなし、日々忙しく働く女性でも取り入れやすいセルフケアを提案している。

ニールズヤード レメディーズ

top, aloma via Shutterstock、photo by Thinkstock/Getty Images

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?