1. Home
  2. STYLE
  3. 光と影。「黒」をコントロールしてみよう

光と影。「黒」をコントロールしてみよう

甲田智恵

光と影。「黒」をコントロールしてみよう

02_洋館の令息寝室でこちらを眺めていたキュートな4つの瞳@横浜

夜道を向こうから歩いてくる人の顔をスマートフォンが照らしている。一瞬「ドキッ」とする私を置いて、その人は光る画面を眺めたまま去っていきます。

(あぁ、おばけかと思った。)ちょっとした光にも反応してしまうのは「暗い」「黒い」が闇を想像させるからでしょうか。

20160404_black_02.jpg
02_洋館の令息寝室でこちらを眺めていたキュートな4つの瞳@横浜

静物デッサンをするときに、白い円錐は影を足すことで浮かびあがってきたことを思い出します。

光があるから影があり、影があるから光があるように「白と黒」は対で存在しているんだな、と写真を撮り、見るなかで強く感じます。

20160404_black2.jpg

03_古跡の無線電信所、今は歴史映画の撮影地。透けた網戸から緑が覗く@台湾高雄

明るさは光だけでは伝わらず、黒だけで闇は表現できない。

それは、まるで禅問答か哲学を読み解くよう。

自分から相手に「こうやって受けとって欲しい! 」と真正面から言葉を発するだけではなく、真逆のキーワードでアプローチすることで伝わるときがあります。受け手の想像力を働かせるから、より印象に残りやすいのかもしれません。

20160404_black3.jpg

04_人で溢れるイメージがある錦市場、早朝は仕事に向かう人が小走りで通り抜ける@京都

上手に「黒」をコントロールして光多き生活を送りたいですね。

(写真・文/甲田智恵)

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. トレーナーお墨つきの即効性! おなかのたるみがスッキリする、脂肪を落とすエクササイズ8

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた