1. Home
  2. STYLE
  3. 光と影。「黒」をコントロールしてみよう

光と影。「黒」をコントロールしてみよう

光と影。「黒」をコントロールしてみよう

02_洋館の令息寝室でこちらを眺めていたキュートな4つの瞳@横浜

夜道を向こうから歩いてくる人の顔をスマートフォンが照らしている。一瞬「ドキッ」とする私を置いて、その人は光る画面を眺めたまま去っていきます。

(あぁ、おばけかと思った。)ちょっとした光にも反応してしまうのは「暗い」「黒い」が闇を想像させるからでしょうか。

20160404_black_02.jpg
02_洋館の令息寝室でこちらを眺めていたキュートな4つの瞳@横浜

静物デッサンをするときに、白い円錐は影を足すことで浮かびあがってきたことを思い出します。

光があるから影があり、影があるから光があるように「白と黒」は対で存在しているんだな、と写真を撮り、見るなかで強く感じます。

20160404_black2.jpg

03_古跡の無線電信所、今は歴史映画の撮影地。透けた網戸から緑が覗く@台湾高雄

明るさは光だけでは伝わらず、黒だけで闇は表現できない。

それは、まるで禅問答か哲学を読み解くよう。

自分から相手に「こうやって受けとって欲しい! 」と真正面から言葉を発するだけではなく、真逆のキーワードでアプローチすることで伝わるときがあります。受け手の想像力を働かせるから、より印象に残りやすいのかもしれません。

20160404_black3.jpg

04_人で溢れるイメージがある錦市場、早朝は仕事に向かう人が小走りで通り抜ける@京都

上手に「黒」をコントロールして光多き生活を送りたいですね。

(写真・文/甲田智恵)

甲田智恵

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    光と影。「黒」をコントロールしてみよう

    FBからも最新情報をお届けします。