1. Home
  2. STYLE
  3. この春「朝ラン」を始めたら、いろんなことが見えてきた

この春「朝ラン」を始めたら、いろんなことが見えてきた

この春「朝ラン」を始めたら、いろんなことが見えてきた

気温も高くなり、体を動かすには絶好の季節となりました。私はさっそく「ランニング」を再開。冬のあいだはちょっぴりさぼりがちだったのですが、ポカポカ陽気に誘われて心地よく走っています。

しかもこの春夢中になっているのは「朝ラン」。朝走るようになってから、毎日がとても充実しはじめました

朝ランには出会いや発見がいっぱい

160323_anessa02_001.jpg空気の清々しさや朝日のさわやかさなど、朝ランの魅力はたくさんあるのですが、なかでも楽しいのが、お気に入りの街をゆっくり走ること。とくに大好きな下町あたりは、何度走っても飽きません。いつもは人で大賑わいの商店街も、朝はひっそりしていて、また違ったおもしろさが。

160408_anessa01.jpg

下町ならではの趣ある通りに出くわしたり、いつもは通り過ぎていた場所で、気になるギャラリーやすてきなお店を見つけたりと、朝ランには思いがけない発見がたくさんあります。そうそう、この前とっても大きなヒマラヤ杉に出会いました。調べてみるとなんとこの杉、街のシンボルなのだとか。いつもは仕事が終わった夜に走ることが多かったので、まったく気づかなかったみたいです。

こんなすてきな風景に出会えたのも、「朝ラン」のおかげ。朝からたくさんの刺激を受けることで、その日1日のやる気にもつながり、毎日がさらに楽しくなりました。

そんな朝ランナーの大敵とは......

160322_anessa02_03.jpgいま1番の楽しみである朝ランですが、ひとつだけ気になることが。それは紫外線です。朝の日差しは意外と強いし、この時期の紫外線量は夏とほぼ同じとも言われているので油断はできません。もちろん紫外線対策は行っているのですが、走っていると汗をたくさんかくので、日やけ止めを塗ってもすぐに落ちてしまうのではないかと心配です。

朝ランをもっと楽しめるアイテム

朝ランは楽しみたいけれど、日やけはしたくない......と悩んでいたときに目についたのが、汗を味方にする「アネッサ」の新しい日やけ止め。汗や水に触れることで紫外線をブロックする膜が強くなる「アクアブースター技術」を搭載しているから、汗をかいても紫外線を気にせずランニングが楽しめます。

160408_anessa04.jpg

さっそく使ってみたところ、まず驚いたのが非常に軽いつけ心地。SPF50+、PA++++という高レベルの紫外線防御効果を備えているのに、肌の上でスルスルと伸びてとても塗りやすいんです。べたついたりかさついたりもしないので、つけていてストレスを感じません。また、石けんで落とせる点も気にいっています。

TPOに合わせて、使い分けたい金・銀の2タイプ

朝ラン後は急いでシャワーを浴びるので、簡単に落とせるって意外と重要。さらに、ヒアルロン酸GL(※1)を配合し、うるおいを守る保湿UV「銀のアネッサ」と、水にも負けない最強UV(※2)「金のアネッサ」の2種類から選べるのもうれしいです。

※1 ヒアルロン酸Na+グリセリン(保湿)※2 アネッサ内ウォータープルーフ効果として

160408_anessa05.jpg

いつもの朝ランや日常使いには「銀のアネッサ(エッセンスUV アクアブースター)」。真夏になって日差しがさらに強くなったときやリゾートに行くときは「金のアネッサ(パーフェクトUV アクアブースター)」と、TPOに合わせて使い分けたいと思っています。

160408_anessa02_06.jpg

朝ランなどのスポーツはもちろん、夏に「汗」はつきもの。その汗を味方につけられる日やけ止めの誕生は、私たちの夏の過ごし方を変えるといっても良いでしょう。さあ、今日も気持ちのいい汗を流しに、朝ランに行ってきます。

新アネッサはこちらでチェック!

撮影/三瓶康友 モデル・文/イトウウミ

[アネッサ,アクアブースター技術,銀のアネッサ,金のアネッサ]

    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    5. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. 気になるサプリメントがたくさん...一度に複数摂ってOK?

    8. 夏の常備菜作りは慎重に。「食中毒予防」の3原則

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    3. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    4. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    5. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    6. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    9. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    10. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    6. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    7. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    8. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    9. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術