MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. EAT
  3. 快眠のカギは朝? もっと積極的に「眠ること」を考える

快眠のカギは朝? もっと積極的に「眠ること」を考える

快眠のカギは朝? もっと積極的に「眠ること」を考える

朝、目覚めるとよく寝たはずなのになんだかすっきりしない、なんてことありませんか。それはもしかしたら「睡眠の質」に問題があるのかもしれません。

SNSが普及している現在では寝る直前までスマホを使っている、なんてことは日常茶飯事でなかなか寝つけないこともしばしば。ライフハッカー[日本版]で質の良い睡眠をとるための知恵が紹介されてたので、そのなかでも気にとめておきたいものをあげてみました。

良い睡眠のためのカギは起床後2、3時間

朝は、起床直後の2、3時間が睡眠の質を高めるために重要です。あなたはいつも何時に起きていますか? 今より60分早く起きるようにして朝の儀式を作りましょう。

ライフハッカー[日本版]より引用)

夜になにかして良い睡眠を得ようとしがちですが、意外と朝の時間が大事なのだとか。ギリギリまで寝ていたいと思ってしまいますが、早起きして最初から自分のペースを作ってあげることが大切なようです。

私が朝、日課にしているのはストレッチ。全身をゆっくり伸ばしていくことで血流が良くなりからだがポカポカしてきます。ベッドの上でできるシンプルな方法ですが朝からテキパキ動きやすくなるのでおすすめですよ。

日頃から瞑想やエクササイズ、読書など、朝を楽しめるように時間に余裕をもっておきたいものですね。

「眠ること」にもっと積極的に

睡眠にも、ほかのあらゆることと同じように、時間と努力を投じる必要があります。

ライフハッカー[日本版]より引用)

睡眠は人生の3分の1。人は多くの時間を睡眠に費やします。眠ることは休むということ。休むことに対して積極的に努力する、なんてあまり考えたことがありませんでした改めて考えると真剣に眠ることと向き合うことは、起きている時間を有意義に使うことになるのではないかと思います。

以前友人に夢日記をつけると自分の精神状態がわかりやすいから、とすすめられたことがあります。その感覚で寝た時間や起きたときの気分などを手帳にメモを取っていくことで普段は気にしていなかった睡眠のクセに気づくことができるかもしれません。

毎日すこしづつでも睡眠の質を改善して、すっきり起きることができる快眠ライフを目指していきたいものです。

ライフハッカー[日本版]

image via Shutterstock

Writing byクリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    4. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    5. LINEでバースデーメッセージ。喜ばれるコツはタイミングにあり!

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 三浦半島南下の買い物ツアーへ出かける【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    9. 万能調味料「酒粕」を使った毎日の簡単おかずアレンジレシピ

    10. ここはモロッコか?というような建物だった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    1. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    4. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    7. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    8. 快眠を促す「いびき」をコントロールできるツール

    9. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    10. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    3. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    4. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    5. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    6. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    7. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    8. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    9. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    快眠のカギは朝? もっと積極的に「眠ること」を考える

    FBからも最新情報をお届けします。