1. Home
  2. EAT
  3. 快眠のカギは朝? もっと積極的に「眠ること」を考える

快眠のカギは朝? もっと積極的に「眠ること」を考える

快眠のカギは朝? もっと積極的に「眠ること」を考える

朝、目覚めるとよく寝たはずなのになんだかすっきりしない、なんてことありませんか。それはもしかしたら「睡眠の質」に問題があるのかもしれません。

SNSが普及している現在では寝る直前までスマホを使っている、なんてことは日常茶飯事でなかなか寝つけないこともしばしば。ライフハッカー[日本版]で質の良い睡眠をとるための知恵が紹介されてたので、そのなかでも気にとめておきたいものをあげてみました。

良い睡眠のためのカギは起床後2、3時間

朝は、起床直後の2、3時間が睡眠の質を高めるために重要です。あなたはいつも何時に起きていますか? 今より60分早く起きるようにして朝の儀式を作りましょう。

ライフハッカー[日本版]より引用)

夜になにかして良い睡眠を得ようとしがちですが、意外と朝の時間が大事なのだとか。ギリギリまで寝ていたいと思ってしまいますが、早起きして最初から自分のペースを作ってあげることが大切なようです。

私が朝、日課にしているのはストレッチ。全身をゆっくり伸ばしていくことで血流が良くなりからだがポカポカしてきます。ベッドの上でできるシンプルな方法ですが朝からテキパキ動きやすくなるのでおすすめですよ。

日頃から瞑想やエクササイズ、読書など、朝を楽しめるように時間に余裕をもっておきたいものですね。

「眠ること」にもっと積極的に

睡眠にも、ほかのあらゆることと同じように、時間と努力を投じる必要があります。

ライフハッカー[日本版]より引用)

睡眠は人生の3分の1。人は多くの時間を睡眠に費やします。眠ることは休むということ。休むことに対して積極的に努力する、なんてあまり考えたことがありませんでした改めて考えると真剣に眠ることと向き合うことは、起きている時間を有意義に使うことになるのではないかと思います。

以前友人に夢日記をつけると自分の精神状態がわかりやすいから、とすすめられたことがあります。その感覚で寝た時間や起きたときの気分などを手帳にメモを取っていくことで普段は気にしていなかった睡眠のクセに気づくことができるかもしれません。

毎日すこしづつでも睡眠の質を改善して、すっきり起きることができる快眠ライフを目指していきたいものです。

ライフハッカー[日本版]

image via Shutterstock

クリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    2. 【お悩み】マンネリ化してしまったパートナーをその気にさせる方法は?

    3. 医師に聞く、性欲のメカニズムとは? よい人間関係とセックスは関係ない

    4. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    5. 将来病気になりにくい人は、腕立て伏せを何回できる?

    6. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    7. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは