1. Home
  2. EAT
  3. 新生活のお供に。栗駒山の杉で作られた、ぬくもりを感じる家具

新生活のお供に。栗駒山の杉で作られた、ぬくもりを感じる家具

高田薫

新生活のお供に。栗駒山の杉で作られた、ぬくもりを感じる家具

もうすぐ新生活が始まるという人も多いこの時期。新生活のなかでも、家具選びは楽しく、夢が膨らみます。

3月4日、5日の両日、青山のスパイラルホールにて行われた「ウッドファニチャー ジャパン アワード2016」で紹介されていた宮城県栗駒山の杉で作られた家具「KURIKOMA(クリコマ)がとてもすてきでした。

東日本大震災をきっかけに誕生

「ウッドファニチャー ジャパン アワード2016」は、「Harmonia 共鳴するものづくり」をテーマに、⽇本の木製家具を募集、選出するアワードです。

160323kurikoma5.jpg

「ウッドファニチャー ジャパン アワード2016」のほか、「KURIKOMA」は、昨年の「ソーシャルプロダクツアワード2015」でも特別賞を受賞しています。

「KURIKOMA」は、東日本大震災後、被災地のためにできることを探していた家具メーカー「ワイス・ワイス」が、宮城県栗原市にある製材所「栗駒木材株式会社」と出会ったことをきっかけに生まれました。

160323kurikoma2.jpg

そして、宮城県に豊富にある杉材を使って家具を作ることで、被災地の人々を雇用し、支え続ける仕組みを目指すことになったのです。

「杉」がつくりだす温かみ

160323kurikoma1.jpg

しかし、杉は柔らかく、家具に加工しづらいという弱点があります。

160323kurikoma3.jpg

そんな弱点を、以前から杉材の活用方法を研究していたデザイナーの榎本文夫さんの協力を得て克服。強度試験をくり返しながら試作を続け、ついにJIS規格の3倍の強度の椅子が完成しました。

通常、木製の椅子は細い脚でも強度が保てるように、広葉樹で作られているのだそう。

160323kurikoma4.jpg

針葉樹である杉で作られた椅子は、材が柔らかいため、触れた感じも優しく、温かみがあります。重量も4kg程度と軽く、運びやすいのも魅力です。

160323kurikoma6.jpg

また、木製の家具は、室内の調湿効果を生むほか、杉材により杉の香りが部屋に広がります。部屋のなかに自然を置いているような豊かさが感じられる椅子なのです。

希望のあるものづくりを目指して

今回「KURIKOMA」の家具がアワードで選ばれたのも、針葉樹を使った家具としてその技術を認められたから。

現在、日本では海外から輸入された安価な木材が多く利用されています。そのため国内には手入れが行き届いていない森が各地に広がっているのです。

そのような現在活用されていない日本の森林資源を活用していくことをミッションとしている「ワイス・ワイス」。

産地が明らかで、しかも震災で被害にあった地域の復興にも力を添える希望のあるものづくりは、これからさらに期待される産業のひとつの在り方といえそう。

部屋に合うもの、ほかの家具との調和、素材や触感など、家具を選ぶ基準はたくさんありますが、これから選ぶなら、家具そのものの魅力はもちろん、ものづくりのコンセプトから選ぶというのもすてきだと感じます。

[ワイス・ワイス]

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた