1. Home
  2. EAT
  3. 栄養満点ココナッツパウダーの使い方

栄養満点ココナッツパウダーの使い方

8,186

キュンメルめぐみ

栄養満点ココナッツパウダーの使い方

脚光を浴びるココナッツ。スポーツの際にココナッツウォーターを飲んだり、料理にココナッツオイルを使うことも定番化してきました。

そして今、それに追随する勢いを見せているのが、「ココナッツパウダー」なんです。

ココナッツパウダーの人気のひみつは栄養価の高さ

おいしいお菓子を作って食べたいけれど、カロリーを抑えたい。ココナッツの風味が大好き。そんな人がスイーツを作る際には、小麦粉の代用としてココナッツパウダーはおすすめ。

インスタグラムにも、ココナッツパウダーを使ったお菓子がたくさんアップされています。

カスピ海ヨーグルトにグルテンフリーグラノーラを+。さらに、ココナッツパウダーをトッピングして簡単ヘルシーな朝食メニューが完成。

この時期おいしいイチゴ大福にココナッツパウダーをまぶして。新感覚の和スイーツに。

シンプルなクッキーは、ココナッツの香りが引き立ちそう。

ココナッツパウダーは、ココナッツの実を乾燥させ挽いたもの。乾燥のプロセスで脂質が抜けるため、カロリーが低くコレステロール・フリーなんです。よくお菓子作りや、ケーキのデコレーションとして使われているココナッツ・ロングに比べると、そのカロリーは4分の1になるそう。

さらに、栄養価が高いながらも、たんぱく質が豊富ですべての必須アミノ酸を蓄えているため、血糖値を下げてくれる働きを持つことから、女性のダイエットの強い味方となってくれます。

いろいろな料理に応用できる

繊維質が非常に多く(大さじ1杯に5g)、消化がよいこと。グルテンフリーなので、セリアック病などのアレルギーを持つ人にもおすすめだということも見逃せません。

アレルギーを気にせず使えるため、様々なお料理のバリエーションが広がり、楽しむことができそうです。

私が実際に使ったみたところ、テクスチャーはまるで米粉のようにサラサラしているので、混ぜる際にはとても扱いやすい印象を受けました。

小麦粉のようにダマになることもないので、お菓子以外にもソースなどを作るのに使用しています。

また、粉自体にほのかな甘みといい香りがするために、砂糖の量を減らすことができ、お菓子がとっても上品に仕上がり、変な胸やけがしないんです。

私の中で、まだまだ研究途上のココナッツパウダー。オリジナルのレシピを発見していきたいと思います。

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?