1. Home
  2. EAT
  3. 注目色「ライトブルー」、大人ならこう着る【おしゃれのおさらい】

注目色「ライトブルー」、大人ならこう着る【おしゃれのおさらい】

おしゃれのおさらい

植村美智子

注目色「ライトブルー」、大人ならこう着る【おしゃれのおさらい】

こんにちは。スタイリストの植村美智子です。

3月も中盤。冬のコートを脱ぎ捨て、春アウターを着て颯爽と出かけたいところですが、まだなかなかの寒さ。暖かいコートを家に置いて出かける勇気がまだでない......。そんな中でも、春らしさを出す手っ取り早い方法が、コーディネートに春色を取り入れることです。そんな今回のテーマは大人の「ライトブルー」着こなし方についてお話しします。

クールで優しい使える色

春らしさのトレンドとして早々にお店に登場し、今も多く見られる「ライトブルー」は、この春注目のカラーです。手持ちにはベーシックなカラーが多く色ものを着慣れていない人も、抵抗なく取り入れられる貴重なカラーがブルー。レッドやイエローは着こなす自信がない......という人も、ブルー系ならハードルが低いはず。ネイビーほどかっちり重くならず、ロイヤルブルーほど主張しない、クールで優しい雰囲気を作り出してくれるライトブルーは、大人も積極的に取り入れていきたいカラーです。

顔色が悪く見えるなら「白」をプラス

涼しげなライトブルーは、肌の色をきれいに見せてくれる強い味方である反面、逆に顔色が悪く(青白く)見えてしまうという心配も。その心配は、顔周りに優しい白をプラスすることで解決です。ライトブルーのトップスを着たらパールのピアスやネックレスをプラスしてみたり、白のシャツを下に着て襟を覗かせてみたり。優しい白を選んで、温かみをプラスしましょう。

着慣れたデザインで色だけ変える

ボトムスで取り入れるのもおすすめです。たとえば、落ち感のあるやわらかい素材のガウチョパンツや、ミドル丈のスカートなど。トップスより難しく感じるかもしれませんが、ネイビー、ブラック、ホワイト、グレー、どのベーシックカラーとも相性バッチリなので、じつは合わせるものに困りません。着慣れたデザインのボトムスの色を「ライトブルー」に変えれば、すんなり自分に馴染み、トレンド感もプラスできます。

こんなに使えて今っぽい「ライトブルー」! 素材やシルエットにもこだわり、自分に合った色味をみつけて、春気分をさらに盛り上げてください。

ちなみに......

20160314_osarai_blue.jpgAラインコート23,000円 (4月中旬発売)/綿モールベルスリーブプルオーバー 16,000円/タックパンツ13,000円(ともに税別) 問:アダム エ ロペ(ジュンカスタマーセンター 0120-298-133)

今季ライトブルーのアイテムがたくさん並んでいるのが『アダム エ ロペ』。いろいろな色味のアイテムが揃っていますよ。

>>過去の「おしゃれのおさらい」を読む

イラスト/米山夏子

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    4. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    8. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら