1. Home
  2. EAT
  3. 注目色「ライトブルー」、大人ならこう着る【おしゃれのおさらい】

注目色「ライトブルー」、大人ならこう着る【おしゃれのおさらい】

おしゃれのおさらい

植村美智子

注目色「ライトブルー」、大人ならこう着る【おしゃれのおさらい】

こんにちは。スタイリストの植村美智子です。

3月も中盤。冬のコートを脱ぎ捨て、春アウターを着て颯爽と出かけたいところですが、まだなかなかの寒さ。暖かいコートを家に置いて出かける勇気がまだでない......。そんな中でも、春らしさを出す手っ取り早い方法が、コーディネートに春色を取り入れることです。そんな今回のテーマは大人の「ライトブルー」着こなし方についてお話しします。

クールで優しい使える色

春らしさのトレンドとして早々にお店に登場し、今も多く見られる「ライトブルー」は、この春注目のカラーです。手持ちにはベーシックなカラーが多く色ものを着慣れていない人も、抵抗なく取り入れられる貴重なカラーがブルー。レッドやイエローは着こなす自信がない......という人も、ブルー系ならハードルが低いはず。ネイビーほどかっちり重くならず、ロイヤルブルーほど主張しない、クールで優しい雰囲気を作り出してくれるライトブルーは、大人も積極的に取り入れていきたいカラーです。

顔色が悪く見えるなら「白」をプラス

涼しげなライトブルーは、肌の色をきれいに見せてくれる強い味方である反面、逆に顔色が悪く(青白く)見えてしまうという心配も。その心配は、顔周りに優しい白をプラスすることで解決です。ライトブルーのトップスを着たらパールのピアスやネックレスをプラスしてみたり、白のシャツを下に着て襟を覗かせてみたり。優しい白を選んで、温かみをプラスしましょう。

着慣れたデザインで色だけ変える

ボトムスで取り入れるのもおすすめです。たとえば、落ち感のあるやわらかい素材のガウチョパンツや、ミドル丈のスカートなど。トップスより難しく感じるかもしれませんが、ネイビー、ブラック、ホワイト、グレー、どのベーシックカラーとも相性バッチリなので、じつは合わせるものに困りません。着慣れたデザインのボトムスの色を「ライトブルー」に変えれば、すんなり自分に馴染み、トレンド感もプラスできます。

こんなに使えて今っぽい「ライトブルー」! 素材やシルエットにもこだわり、自分に合った色味をみつけて、春気分をさらに盛り上げてください。

ちなみに......

20160314_osarai_blue.jpgAラインコート23,000円 (4月中旬発売)/綿モールベルスリーブプルオーバー 16,000円/タックパンツ13,000円(ともに税別) 問:アダム エ ロペ(ジュンカスタマーセンター 0120-298-133)

今季ライトブルーのアイテムがたくさん並んでいるのが『アダム エ ロペ』。いろいろな色味のアイテムが揃っていますよ。

>>過去の「おしゃれのおさらい」を読む

イラスト/米山夏子

    regularbanner

    Ranking

    1. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    2. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    3. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    4. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    5. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    6. 深い友人関係を築ける人の特徴とは?

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    9. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    10. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?