1. Home
  2. EAT
  3. 時代に寄り添った自然療法を。心地よく効くハーブの花粉症対策

時代に寄り添った自然療法を。心地よく効くハーブの花粉症対策

似鳥よーこりん

時代に寄り添った自然療法を。心地よく効くハーブの花粉症対策

春といえば、心がウキウキする季節なはずなのに、花粉症を発症してしまうと、その気持ちは一転し、早く過ぎ去って欲しい季節になってしまいます。かくいう私も、毎年、この時季になると、花粉の飛散量が気になり、憂鬱な気分に......。

肌や目のかゆみや、鼻づまり、ボーッとして集中力が下がってしまう辛さは、同じお悩みを持つ方なら、共感してくださいますよね。

とはいえ、一時的に楽になることができても、抗生物質やステロイド剤には、あまり頼りたくない、できるなら自然のもので楽になれたら。

160311marien_2.jpg

そんなときに出会ったのがマリエン薬局のハーブティ「アレルギー対策ブレンド」(ティーバッグタイプ 約45個入り・ 3,980円)です。マリエン薬局は、19世紀に当時の皇帝から創業を認められた150年の歴史を持つ、ドイツ発のメディカルハーブブランド。時代に寄り添って、新しい自然療法が常に取り入れられています。

そんなマリエン薬局の「アレルギー対策ブレンド」は、カモミールやネトル、ペパーミントが配合され、花粉症のつらさをリラックスさせてくれます。

お湯を注ぐ前に、リーフをすりつぶすのが、マリエン薬局のハーブティの大きな特徴。ざくざくと入っているハーブや、つぶしているときの手応えからして、いかにも効きそうな期待感が胸にわいてきます。

ティーカップから立ち上る湯気を吸い込むと、鼻がスーッと抜けるような香りもいい感じ。薬局が選ぶ品質のネトルが、老廃物を排出してくれるのだそう。

160311marien_3.jpg

妊娠中や授乳中のママやお子さんなど、薬の服用を控えたい方にも、自然療法はうれしいですよね。おでかけ時のケアに役立つのが「咳・のどブレスケア用メディカルハーブドロップ」(3箱90個・2,680円)。濃縮ハーブティを飲んでいるような新感覚の甘くないドロップです。爽やかな味わいなのでのどケアだけでなく口臭予防にもぴったり。

ドイツ・マリエン薬局 自然療法ショップ

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?