1. Home
  2. EAT
  3. 時代に寄り添った自然療法を。心地よく効くハーブの花粉症対策

時代に寄り添った自然療法を。心地よく効くハーブの花粉症対策

時代に寄り添った自然療法を。心地よく効くハーブの花粉症対策

春といえば、心がウキウキする季節なはずなのに、花粉症を発症してしまうと、その気持ちは一転し、早く過ぎ去って欲しい季節になってしまいます。かくいう私も、毎年、この時季になると、花粉の飛散量が気になり、憂鬱な気分に......。

肌や目のかゆみや、鼻づまり、ボーッとして集中力が下がってしまう辛さは、同じお悩みを持つ方なら、共感してくださいますよね。

とはいえ、一時的に楽になることができても、抗生物質やステロイド剤には、あまり頼りたくない、できるなら自然のもので楽になれたら。

160311marien_2.jpg

そんなときに出会ったのがマリエン薬局のハーブティ「アレルギー対策ブレンド」(ティーバッグタイプ 約45個入り・ 3,980円)です。マリエン薬局は、19世紀に当時の皇帝から創業を認められた150年の歴史を持つ、ドイツ発のメディカルハーブブランド。時代に寄り添って、新しい自然療法が常に取り入れられています。

そんなマリエン薬局の「アレルギー対策ブレンド」は、カモミールやネトル、ペパーミントが配合され、花粉症のつらさをリラックスさせてくれます。

お湯を注ぐ前に、リーフをすりつぶすのが、マリエン薬局のハーブティの大きな特徴。ざくざくと入っているハーブや、つぶしているときの手応えからして、いかにも効きそうな期待感が胸にわいてきます。

ティーカップから立ち上る湯気を吸い込むと、鼻がスーッと抜けるような香りもいい感じ。薬局が選ぶ品質のネトルが、老廃物を排出してくれるのだそう。

160311marien_3.jpg

妊娠中や授乳中のママやお子さんなど、薬の服用を控えたい方にも、自然療法はうれしいですよね。おでかけ時のケアに役立つのが「咳・のどブレスケア用メディカルハーブドロップ」(3箱90個・2,680円)。濃縮ハーブティを飲んでいるような新感覚の甘くないドロップです。爽やかな味わいなのでのどケアだけでなく口臭予防にもぴったり。

ドイツ・マリエン薬局 自然療法ショップ

似鳥よーこりん

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン