1. Home
  2. STYLE
  3. たまらない浮遊感、バンジーワークアウトに注目

たまらない浮遊感、バンジーワークアウトに注目

2,469

力武亜矢

たまらない浮遊感、バンジーワークアウトに注目

運動不足を解消するために...... とスポーツをはじめると、どうにも長続きしないもの。考え方を変えて、ストレス発散できるレジャーだと思うと、俄然やる気が湧いてきます。それでシェイプアップに繋がればなおさらです。スポーツクラブにも、そんな女性の心に寄り添ったプログラムが続々登場しています。

「バンジージャンプ」がヒントになった

いま注目しているのは、宙に浮いた状態でカラダを動かすエアリアル系プログラムの最新版「Bungee(バンジー) ワークアウト」。なんと、あのバンジージャンプをヒントに開発された日本初のプログラムで、アクションを楽しみながら脂肪燃焼ができるのです。

その特徴は、筋肉を伸ばしながら力を発揮できる筋力トレーニングや、飛んだり跳ねたりというプライオメトリクス運動(※)を効率的に安全にできるところ。

30分間のプログラムは、特殊な弾性のあるチューブを使い、下記の4つの基本ポジションで構成されています。

20160317_fitness_1.jpg

<左>プランクポジション <右>スパイダーポジション

20160317_fitness_2.jpg

<左>フロントポジション <右>シッティングポジション

それぞれバランス、ストレングス(体力)、パワー、エンデュランス(持久力)をバランスよく鍛えます。体幹を鍛え、しなやかに動くカラダになれば、自然と脂肪を燃焼しやすくなります。

※プライオメトリクス運動:走る、跳ぶ、投げるなど、瞬発的な動作の改善に効果絶大といわれるトレーニング法

いち早く体験したいオンリーワンのプログラム

弾みと浮遊感を楽しみながら、効果的にバランス感覚や体幹トレーニングができる「Bungee ワークアウト」。体験できるのは、開発した「ティップ.クロス TOKYO」のみ。2016年4月1日からのスタート予定です。

気持ちよくストレス発散しながら運動にもなって、シェイプアップにも繋がるなんて。皇居ラン3日坊主だった私でも、これは続けられそうな予感がします。

[Bungee ワークアウト/ティップ.クロス TOKYO]

image via shutterstock

    Ranking

    1. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    2. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    3. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    4. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    5. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    6. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    7. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    8. 洋風アレンジも自在。万能「白菜」の絶品スープレシピ4選

    9. 【絶品トマトジュースをプレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    10. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    4. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    5. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    6. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    7. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    8. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    9. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    10. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら