1. Home
  2. STYLE
  3. たまらない浮遊感、バンジーワークアウトに注目

たまらない浮遊感、バンジーワークアウトに注目

1,164

たまらない浮遊感、バンジーワークアウトに注目

運動不足を解消するために...... とスポーツをはじめると、どうにも長続きしないもの。考え方を変えて、ストレス発散できるレジャーだと思うと、俄然やる気が湧いてきます。それでシェイプアップに繋がればなおさらです。スポーツクラブにも、そんな女性の心に寄り添ったプログラムが続々登場しています。

「バンジージャンプ」がヒントになった

いま注目しているのは、宙に浮いた状態でカラダを動かすエアリアル系プログラムの最新版「Bungee(バンジー) ワークアウト」。なんと、あのバンジージャンプをヒントに開発された日本初のプログラムで、アクションを楽しみながら脂肪燃焼ができるのです。

その特徴は、筋肉を伸ばしながら力を発揮できる筋力トレーニングや、飛んだり跳ねたりというプライオメトリクス運動(※)を効率的に安全にできるところ。

30分間のプログラムは、特殊な弾性のあるチューブを使い、下記の4つの基本ポジションで構成されています。

20160317_fitness_1.jpg

<左>プランクポジション <右>スパイダーポジション

20160317_fitness_2.jpg

<左>フロントポジション <右>シッティングポジション

それぞれバランス、ストレングス(体力)、パワー、エンデュランス(持久力)をバランスよく鍛えます。体幹を鍛え、しなやかに動くカラダになれば、自然と脂肪を燃焼しやすくなります。

※プライオメトリクス運動:走る、跳ぶ、投げるなど、瞬発的な動作の改善に効果絶大といわれるトレーニング法

いち早く体験したいオンリーワンのプログラム

弾みと浮遊感を楽しみながら、効果的にバランス感覚や体幹トレーニングができる「Bungee ワークアウト」。体験できるのは、開発した「ティップ.クロス TOKYO」のみ。2016年4月1日からのスタート予定です。

気持ちよくストレス発散しながら運動にもなって、シェイプアップにも繋がるなんて。皇居ラン3日坊主だった私でも、これは続けられそうな予感がします。

[Bungee ワークアウト/ティップ.クロス TOKYO]

image via shutterstock

力武亜矢

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    2. 【お悩み】マンネリ化してしまったパートナーをその気にさせる方法は?

    3. 医師に聞く、性欲のメカニズムとは? よい人間関係とセックスは関係ない

    4. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    5. 将来病気になりにくい人は、腕立て伏せを何回できる?

    6. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    7. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは