1. Home
  2. STYLE
  3. 気持ちを高めたいときは、「普通の和食」を食べるといい

気持ちを高めたいときは、「普通の和食」を食べるといい

冠ゆき

気持ちを高めたいときは、「普通の和食」を食べるといい

精神分析医でもあるパリ第七大学教授ルジョワイユー氏によれば、気持ちよく日々を送る鍵となるホルモンのひとつが、セロトニンです。

嬉しいことにセロトニンは、そのほとんどが腸内で作られるので、食べるものに気をつけることで増やすことができます。

気分を上げるために食べたい食品3種

1.サイコバイオティックスな食品

同教授によれば、セロトニンを増やすために摂りたい食品のナンバーワンは

ピクルス、ヨーグルト、シュークルートなどのサイコバイオティックス食品

Le Pointから翻訳引用)

シュークルートは乳酸発酵させたキャベツを使ったフランス・アルザス料理です。ピクルス、ヨーグルトも同じく発酵食品です。

以前マイロハスで紹介した、腸内フローラを整える、自家製「乳酸発酵野菜」の作り方腸内美人になれる。ポーランドのクリスマス料理でも触れましたが、乳酸発酵野菜は身体だけではなく、心にもいいというわけです。

同氏は、週に3回は口にしたい食品だと述べています。

2.トリプトファンを含むもの

ルジョワイユー教授がつぎに薦めるのは、トリプトファンを含むもの。

(トリプトファンは)摂取されると、セロトニンに変わります。ミシェル・ルジョワイユーが例として挙げるのは、チョコレート、卵、ココナッツ、バナナ、米、肉などです。

Le Pointから翻訳引用)

3.オメガ3を含むもの

また同教授は、気持ちを上向きにする食品として、脳ニューロンの作用を改善するオメガ3を含むものも薦めています。具体的には

週に3~5回の魚料理と緑茶

Le Pointから翻訳引用)

がよいそうです。

知られざる和食の力

ここまで読んで、気持ちよく毎日を過ごすための食事として私の頭に浮かんだのは、ずばり和食です。

まず和食には、お漬物や梅干しなどの伝統的な乳酸発酵食品があります。もちろん塩分が多めですから、摂り過ぎは禁物ですが、少しずつ食べるなら、毎日だって口にできるくらい身近な食品です。

また、2や3に挙げられている、お米、魚、卵、緑茶なども、和食には欠かせない食材ですから、食べるのに苦労することもないでしょう。

日本食ブーム、正しくは寿司ブームの動きが世界に広がって、すでに久しくなりました。けれども、普段の日本人が何を食べているのかは、意外に海外では知られていません。

普段着の和食に、人の気持ちをアップする働きが期待できるという話が広まれば、もしかしたらそのうち、第2の(本物の)和食ブームが訪れるかもしれないと夢想してしまいました。

Le Point

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    3. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    4. 我慢しなくていい...。泣きたいときに泣いた方がいい理由

    5. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    6. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    7. 有元葉子さんの「さもない」おかず。シンプルなプロセスとなじみの食材で

    8. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. MYLOHASは「ROOMIE KITCHEN」としてリスタートします!

    10. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    1. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    2. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    3. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    4. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    5. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    6. 我慢しなくていい...。泣きたいときに泣いた方がいい理由

    7. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    10. 有元葉子さんの「さもない」おかず。シンプルなプロセスとなじみの食材で

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    3. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    4. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    5. 我慢しなくていい...。泣きたいときに泣いた方がいい理由

    6. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    9. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    10. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら