1. Home
  2. MIND
  3. ハワイ島がお手本。ゴミを出さない社会は作れるの?

ハワイ島がお手本。ゴミを出さない社会は作れるの?

相原光

ハワイ島がお手本。ゴミを出さない社会は作れるの?

「ゼロ・ウェイスト運動」とは、ゴミを減らすのではなく、ゴミそのものを出さないというムーブメント。この運動は、アメリカだけでなくヨーロッパやアジア、アフリカなど、世界中に広がっています。

ハワイ郡(ハワイ島)は2007年からこの運動に本格的に取り組むようになりました。現在、日々の生活を見直すさまざまな試みが行われています。

ゴミを出さないためには何をすればいいの?

ゴミを出さないために参考になるアイデアをいくつか紹介します。

・自分にとって本当は必要ではないものを排除し、モノの消費を最小限にする。

・発砲スチロールのカップやコンテナ、ビニール袋、プラスティックのスプーンやフォークなど、使い捨てのものを避ける。

・再利用またはリサイクルできる製品を購入する。

・買い物には自分のバッグを持っていく。

・なるべくパッケージのすくないデザインを選んだり、まとめ買いをするようにする。

・使ったモノはリサイクルする。

・緑のゴミはマルチングに利用する。

・食べ物のゴミは庭でコンポストにする。

ハワイ・ゼロ・ウェイスト・オーガナイゼーションより抜粋・翻訳引用)

とにかくモノを購入するときに、再利用またはリサイクルできるものを選ぶというのはかんたんに実践できそう。ベランダガーデニングででる緑のゴミも、利用できるんですね! 意外と盲点でした。

「ゴミ」が存在しない社会へ

ハワイ島にはゴミの収集がないので、ゴミは自分でゴミ捨て場に持っていかなければなりません。そうなると、ゴミを減らすために自然に努力するようなります。いくらゴミ捨て場が各地にあるといっても、収集にくらべればはるかに面倒だからです。コンポストは必需品! ゴミバケツを置くくらいのスペースがあれば手軽にできるのでおすすめです。

「ゴミを出さない」というと大変そうだけど、そもそも、古代ハワイにも江戸時代の日本にも「ゴミ」というものは存在しなかったのです。すべてのものは循環して、社会が成りたっていました。

ハワイも日本も、今のような使い捨て社会時代の期間の方が、ずっと短いのです。ちなみに、日本では上勝町がゼロウェイスト宣言をしています。

ハワイ・ゼロ・ウェイスト・オーガナイゼーション

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら