1. Home
  2. BODY
  3. 腸活したいなら、毎食前に「しょうがレモン」を食べる

腸活したいなら、毎食前に「しょうがレモン」を食べる

腸活したいなら、毎食前に「しょうがレモン」を食べる

消化機能だけでなく、免疫機能もつかさどる腸は、身体全体の健康とつながっています。

とくに春は、代謝の低下する冬のあいだに腸に溜め込んでしまった毒素で、アレルギーや肌荒れが起こりがち。腸の働きを活性化して、しっかりとデトックスすることが大切です。

腸の機能を高める「腸活」をすることで、体重の減少や便秘の解消など、さまざまなメリットが期待できます。

そんな「腸活」にぴったりな「しょうがレモン」のレシピを海外サイトの「mind body green」より紹介します。

腸活「しょうがレモン」の作り方

<材料>

レモン汁 1/2カップしょうが 適量天然塩 小さじ1/2

<作り方>

絞ったレモン汁に、薄くスライスしたしょうがを浸し、天然塩を入れてかき混ぜれば完成。レモン汁に浸したまま冷蔵庫で保存します。

こんなに簡単に作れる「しょうがレモン」ですが、

食べることで腸が温められ、消化機能を向上させ、毒素を壊す働きが期待できます

mind body greenより意訳引用)

レモン汁に浸したしょうがのスライスを、毎日1~2枚食べることで、驚くほど簡単に腸のデトックスができるとか。おすすめなのは、毎食前に食べること。とくに、夕食前に食べるのが効果的です。

ファスティング(断食)やマッサージなど、腸のデトックス方法はたくさんありますが、食べるだけなら気軽に毎日続けられそうですね。

腸を温めてしっかりと毒素を排出すると、美肌やダイエットなど、嬉しい効果も期待できます。食べる「腸活」、私もはじめてみたいと思います。

mind body green

image via Shutterstock

メーテル徹子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    3. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    4. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    5. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    6. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    7. 糖質オフ・制限の基本と効果的に行うポイントは?

    8. ダイエット&冷え対策! もち麦入り、具だくさんの食べるスープの作り方

    9. 「糖質制限ダイエット」管理栄養士に聞く効果と方法【完全版】

    10. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    3. 更年期が始まる年齢は、食事が関係している?

    4. エリザベス女王の食習慣。健康でご長寿なのは、ヘルシーな食事のおかげ?

    5. 7月10日は納豆の日。納豆をもっと効果的に食べる5つの方法

    6. 長子はIQが高い? きょうだいの生まれ順が、あなたの性格に与える影響

    7. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 【7月の新月】自分を知るための特別なタイミング

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    3. 麺類を食べても太らない3つのコツ

    4. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    5. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    6. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    7. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    8. 薄い色は栄養不足? 経血の色6パターンでわかる身体の変化

    9. 人間関係をスムーズにして、「敵」を作らないためのマインド術

    10. しこりだけじゃない? 疑うべき乳がんのサイン4つに気をつけて

    腸活したいなら、毎食前に「しょうがレモン」を食べる

    FBからも最新情報をお届けします。