1. Home
  2. BODY
  3. 腸活したいなら、毎食前に「しょうがレモン」を食べる

腸活したいなら、毎食前に「しょうがレモン」を食べる

1,512

腸活したいなら、毎食前に「しょうがレモン」を食べる

消化機能だけでなく、免疫機能もつかさどる腸は、身体全体の健康とつながっています。

とくに春は、代謝の低下する冬のあいだに腸に溜め込んでしまった毒素で、アレルギーや肌荒れが起こりがち。腸の働きを活性化して、しっかりとデトックスすることが大切です。

腸の機能を高める「腸活」をすることで、体重の減少や便秘の解消など、さまざまなメリットが期待できます。

そんな「腸活」にぴったりな「しょうがレモン」のレシピを海外サイトの「mind body green」より紹介します。

腸活「しょうがレモン」の作り方

<材料>

レモン汁 1/2カップしょうが 適量天然塩 小さじ1/2

<作り方>

絞ったレモン汁に、薄くスライスしたしょうがを浸し、天然塩を入れてかき混ぜれば完成。レモン汁に浸したまま冷蔵庫で保存します。

こんなに簡単に作れる「しょうがレモン」ですが、

食べることで腸が温められ、消化機能を向上させ、毒素を壊す働きが期待できます

mind body greenより意訳引用)

レモン汁に浸したしょうがのスライスを、毎日1~2枚食べることで、驚くほど簡単に腸のデトックスができるとか。おすすめなのは、毎食前に食べること。とくに、夕食前に食べるのが効果的です。

ファスティング(断食)やマッサージなど、腸のデトックス方法はたくさんありますが、食べるだけなら気軽に毎日続けられそうですね。

腸を温めてしっかりと毒素を排出すると、美肌やダイエットなど、嬉しい効果も期待できます。食べる「腸活」、私もはじめてみたいと思います。

mind body green

image via Shutterstock

メーテル徹子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 筋トレで「睡眠の質」を上げるトレーニングのコツ

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 女性にすすめる「腕立て伏せ」6つ。肩こり解消、カロリー消費も!

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. メンタルを強くするために、筋トレは有効?

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ホルモン乱れで体重が落ちない? 太りやすい人向けダイエット指南

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. なぜ筋トレ好きはタンクトップを着るのか。その理由を解明

    9. ストレス対策には、ヤケ食いより「ヤケ筋トレ」がおすすめ!

    10. 「朝ごはんを抜く人は早死にする」? 健康と筋肉に効く食事とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    7. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    8. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品