1. Home
  2. BODY
  3. 腸活したいなら、毎食前に「しょうがレモン」を食べる

腸活したいなら、毎食前に「しょうがレモン」を食べる

1,385

腸活したいなら、毎食前に「しょうがレモン」を食べる

消化機能だけでなく、免疫機能もつかさどる腸は、身体全体の健康とつながっています。

とくに春は、代謝の低下する冬のあいだに腸に溜め込んでしまった毒素で、アレルギーや肌荒れが起こりがち。腸の働きを活性化して、しっかりとデトックスすることが大切です。

腸の機能を高める「腸活」をすることで、体重の減少や便秘の解消など、さまざまなメリットが期待できます。

そんな「腸活」にぴったりな「しょうがレモン」のレシピを海外サイトの「mind body green」より紹介します。

腸活「しょうがレモン」の作り方

<材料>

レモン汁 1/2カップしょうが 適量天然塩 小さじ1/2

<作り方>

絞ったレモン汁に、薄くスライスしたしょうがを浸し、天然塩を入れてかき混ぜれば完成。レモン汁に浸したまま冷蔵庫で保存します。

こんなに簡単に作れる「しょうがレモン」ですが、

食べることで腸が温められ、消化機能を向上させ、毒素を壊す働きが期待できます

mind body greenより意訳引用)

レモン汁に浸したしょうがのスライスを、毎日1~2枚食べることで、驚くほど簡単に腸のデトックスができるとか。おすすめなのは、毎食前に食べること。とくに、夕食前に食べるのが効果的です。

ファスティング(断食)やマッサージなど、腸のデトックス方法はたくさんありますが、食べるだけなら気軽に毎日続けられそうですね。

腸を温めてしっかりと毒素を排出すると、美肌やダイエットなど、嬉しい効果も期待できます。食べる「腸活」、私もはじめてみたいと思います。

mind body green

image via Shutterstock

メーテル徹子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

    3. 砂糖不使用! たった4つの材料でつくる、甘酒ときな粉のヘルシーアイス

    4. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 材料と調味料を入れて蒸すだけ! 鶏肉と白菜の塩レモン蒸し

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    9. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品