1. Home
  2. MIND
  3. ワンランク上の幸せを手にいれるには、セルフイメージを上げること

ワンランク上の幸せを手にいれるには、セルフイメージを上げること

30代からのやさしい愛のはじめ方

1,245

斎藤芳乃

ワンランク上の幸せを手にいれるには、セルフイメージを上げること

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

外を歩いていても、街路樹のつぼみが芽吹いてきましたね。デパートでも、春らしい色合いの洋服が並ぶようになりました。

環境の変わることが多いこの時期は、いままでの殻をやぶって、新しい自分に生まれ変わったり、美しい人生を歩み始めるチャンス。どんどん女性としての自分に磨きをかけることができます。

今回は、ワンランク上の幸せを手に入れるときに起きる潜在意識のはたらきについてお伝えしていきます。

●自分を低く評価することで幸せも小さくなる

「自分自身をランクアップさせたい!」と望むなら、「自分が自分をどう思っているか?」というセルフイメージを変えることがとても効果的です。

セルフイメージとは、文字どおり「自己像」です。この自己像について、ほぼ100%の人が、ありのままの自分ではなく、「私はこういう人間だ」という思い込みで捉えています。そして、その思い込みはたいてい実際よりも低く見積もっているんですね。

潜在意識に低い自己評価が存在していると、本人も知らず知らずのうちに「私はこの程度の人間だから、この程度の幸せ」という制限のなかでの行動や選択をすることになります。

もしも、いまの自分の環境にどこかもの足りなさや、無難さや、妥協を感じるとしたら、このセルフイメージを書き換えることで、環境を変えていくことができます。

●幸せは、許可した分が手に入る

160226happy.jpg

自分をランクアップさせたいときは、「自己価値」を認めなおし、「最高の自分にふさわしいもの」を許可していくようにします。

あなたには素晴らしい価値があります。人に対する優しさであったり、誠実に仕事をする姿勢であったり、明るさやリーダーシップ、論理性、知性、忍耐力、女性らしさ......。ふだんから自分が持っている資質を100%認め、評価し、自分の素晴らしさを常に意識するようにします。

その上で、「その素晴らしい自分にふさわしいもの」を選び直していきましょう。

優しく愛にあふれているのに、どこか冷たい友人に囲まれていると感じたら、それは「もっと暖かい人間関係がふさわしい」のかもしれません。

誠実に勤務しているのに、いつも他人の残業を引き受けたり、安いお給料で働かなければならないのであれば、「もっと意識の高い人が集まっている職場」がふさわしいのかもしれません。

こんなふうに、素晴らしい資質を持った自分にふさわしいものを選び直していきます。

●正しく自己評価し、幸せを許可する

自分自身を低く見積もったままではなく、改めて自分の高い能力や素晴らしい側面をありのままに評価していくと、いまよりもずっと幸せになる選択をし直せるようになるでしょう。

もっと綺麗な服を着ることができる。そしてその価値があり、それを選べる。

もっと素敵な人間関係を作れる。そしてその価値があり、それを選べる。

春はその一歩を踏み出す勇気を与えてくれる季節です。新しい装いに衣替えするように、あなたの人生も美しい花を咲かせてあげましょう。たった一度の人生。さらなる幸せを呼び込む春にしてくださいね。

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら