1. Home
  2. MIND
  3. ハンブルク市は、5時間分保育料がタダ【ドイツでママになる】

ハンブルク市は、5時間分保育料がタダ【ドイツでママになる】

ハンブルク市は、5時間分保育料がタダ【ドイツでママになる】

前回ドイツの保活事情でお話ししたとおり、ドイツの場合も日本と同じで、保活事情は自治体により千差万別。比較的託児所事情にめぐまれているといわれるハンブルク市に暮らす我が家が、保活に費やした時間はほんの数日でした。

アポなし突撃訪問だけで保活終了

私たちがとったやり方はいたってシンプル。自宅から歩いて通える範囲すべての託児所(以降、Kita)にベビーカーを押しつつ突撃訪問し、順番待ちリストに名前を載せてもらう、という方法です。電話やメールだけではちゃんとリストに名前を載せてもらえたのかわからないし、やはりちゃんと自分たちの目で見て決めたかったから。それと、我々の顔(と誠意も)を見せて園側と話をし、こちらの意思を直接伝えることは重要だと判断したので。

実際訪問したKitaは全部で7、8件でしょうか、一年以上先までおそらく空きは出ないと言われることもありました。けれど運よくそのひとつに3か月後から空きを一枠見つけ、なんともあっけなく保活終了。娘がちょうど一歳半のときにKitaデビューとなりました。

隣の自治体は待機児童も

ところが、ひとつ隣の自治体をのぞいてみると、現状は全く違います。妊娠中から保活にいそしんだにもかかわらず、待てど暮らせど空きが見つからず、職場復帰が先延ばしになっている。とか、何とか空きは見つけたものの希望のところには入れずじまい、結局自宅からも職場からも遠いところで手を打たなければならなかった(しかも保育料は高額!)、なんていう話も。

そんな感じなので、ドイツの保活事情を総じて語るのは難しく(ドイツの抱える大きな課題のひとつともいえます)、地域間格差というか、不公平感は否めないのが現状です。

保育料を完全無料化!?「託児所クーポン券」

近年スタートし、ハンブルク市やベルリン市などで取り入れられているシステムが、託児所クーポン「Kita-Gutschein」。子どもをKitaに預ける際、その費用をクーポン券で支払うことができる仕組みです。クーポン券は役所で手続きさえすれば、どの子どもに対しても発行されます。ちなみにハンブルク市では就学前のすべての子どもに対し、一日5時間分までのクーポン券の発行を保障、場合によっては各家庭の事情(両親の職業や就業時間、世帯収入額、一人親など)を鑑みて追加時間のクーポンが発券されることもあります。

我が家の場合だと、娘をKitaで毎日8時間預かってもらっているので、そこからクーポン券5時間分を差し引いた、一日3時間分、プラス給食費や遠足費などの実費を保育料としてKitaに支払っているという感じ。この制度、かなり助かっています。

これはもちろん「社会福祉の充実」「子育て家庭に優しい政策」といった目的があって行われているわけですが、しかし、もう一歩踏み込んでみると、移民国家ドイツならではの独特の事情もあったりして......。

ということで、次回は旬の話題でもある「移民問題」とKitaについて、お話したいと思います。

>>「ドイツでママになる」連載記事一覧

【第20回】ドイツだって託児所不足。我が国の保活事情

【第19回】選ぶのは自由。無痛分娩を経験して思うこと

【第18回】事前予約なしでもOK、ドイツの無痛分娩事情

【第17回】産前も安心。困ったときに来てくれるマイ助産師

【第16回】妊娠後期だ。さあ出産病院を決めよう

山中友希帆

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン