1. Home
  2. MIND
  3. 二日酔いを防ぐ、酔い覚め食材4つ

二日酔いを防ぐ、酔い覚め食材4つ

知恵子

二日酔いを防ぐ、酔い覚め食材4つ

image via shutterstock

そろそろ学年末や期末がやってきます。職場でも、幼稚園や学校のママ友とも慰労会の話がでてくるころ。

わたしもひと足早く、PTAの「おつかれさま会」の予定が入ったので、お酒に酔ったときの対策を考え中。

できるだけ栄養ドリンクに頼らず、スマートに乗り切りたい。そこで酔いのつらさを和らげてくれる食材を4つ選んでみました。

トマトジュースでおいしく二日酔い予防

昔から「酔いが回りにくく、覚めやすく、二日酔いを防止する」と言われてきたトマトのジュース。お酒を飲んだあとにいただきたい水分補給です。

ハーブティーでスッキリ

ノンカフェイン・オーガニックのハーブティー。お酒を飲んだ後のムカムカをすっきりさせてくれます。フルーティーな味とミント香りが爽やか。

酔い覚めに有機緑茶

「吾妻鏡(あずまかがみ)」でも酔い覚めにつかわれている緑茶。二日酔いの原因アセトアルデヒドの分解を促進するタンニンが豊富です。

栄養豊富な冷凍しじみ

「二日酔いにはしじみ汁」といわれるように、しじみは肝臓の強い味方です。さらにしじみを冷凍することでオルニチン量が多くなり、栄養分が増えるそう。

たのしく飲んで、スマートに体調を整え、翌日もいつも通り元気に過ごしたいから。これらの食材をつかって昔ながらの知恵を役立てたいものです。

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?