1. Home
  2. STYLE
  3. 仏さまの手のかたち? 希少植物から生まれた和アロマ

仏さまの手のかたち? 希少植物から生まれた和アロマ

北本祐子

仏さまの手のかたち? 希少植物から生まれた和アロマ

私たちの生活のなかで、癒しのアイテムとして部屋やバスルームにアロマを取りいれることはすっかり定番化しました。アロマオイルを肌に使い、より直接的に効果を感じる使い方も人気ですが、ちゃんとその中身について知っていますか?

豊かな四季をもつ日本のアロマオイルを

アロマオイル「FRAGRANT KISHU-WAKA」の販売元「中野BC」のセールス&マーケティング部の妹尾綾さんによると、このアロマオイルをつくるにあたり、はじめて知ったことがたくさんあったそうです。

その中のひとつが国内に流通するアロマオイルの大半が、海外産だということ。ただ、海外産が悪いということではありません。

でも、豊かな四季をもつ日本で生まれた原料からもっとつくるべきでは? そう考え、2015年4月に誕生した100%国産の原料と100%天然の精油にこだわったアロマオイルのシリーズ「FRAGRANT KISHU-WAKA」がスタートしました。

20160229_aroma2.jpg

そして次々と、紀州和歌山の地で育まれた柑橘類を使い、温州みかん、甘夏、三宝柑(さんぼうかん)など癒しの和アロマを発売

柑橘類のアロマは、じつはとてもデリケートです。圧縮して成分を抽出する方法だと、表皮に傷がついてしまい、シミや肌荒れを引きおこす光毒性成分の「クマリン」を含んでしまい、逆に女性にネガティブな影響を与えてしまうのです。

「創業から主たる業務となっているのが酒造で、そのなかの焼酎造りで培った水蒸気蒸留法でアロマを製造しています。

中野BC妹尾綾さん)

そして、もっともあたらしいチャンレンジをしたのが、「仏手柑(ぶっしゅかん)」というあまり聞きなれない果物からつくられたアロマオイル。

20160229_aroma.jpg

高級な柑橘類「仏手柑」を使ったアロマオイル

手の指のように分かれた形が仏さまの手のように見えると古くからこの名前で呼ばれてきたものの、一般的にはあまり知られていません。じつは、柑橘類といっても食用ではなく、生け花などに使われる観賞用のものでした。中身はみかんの白いすじの部分がたくさん詰まっているようなかんじで、食べられる部分がそもそもすくない、不思議な植物です。

市場価格では1個3,000円以上もする場合もある高級な柑橘類である仏手柑を使い、限定数でアロマエッセンス「FRAGRANT KISHU-WAKA 仏手柑」が発売に。柑橘ベースではあるものの、すこし香ばしいスパイシーな印象。レモンなどの柑橘系の香りが苦手な私ですが、これは大丈夫でした。

・カップに40度から50度のお湯をはり、精油を数滴たらしてルームフレグランスに

・マスクの内側にたらして、花粉症の時期のリフレッシュに

・ハンカチに1滴で、外出時のリラックス

がおすすめの使い方だそう。いつもとはひと味違う、不思議な植物のアロマをためしてみるのも楽しそうですね。

    Ranking

    1. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    2. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    3. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    4. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    5. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    6. うっかり解凍した食材、冷凍庫に戻してもいいですか?

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 2021年6月14日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    1. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    2. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    3. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    4. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    5. 頭痛には、どんな栄養を摂るべき? 管理栄養士が控えるべき食品も紹介

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    8. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    9. ストレスが68%もダウン。心と体をラクにする「読書セラピー」

    10. うっかり解凍した食材、冷凍庫に戻してもいいですか?

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    3. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    7. 栄養不足と思ったら、とりあえずこれ食べよう。管理栄養士考案、レンジで「ブッダボウル」

    8. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    9. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    10. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら