MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. MIND
  3. パートナーとの関係にモヤモヤしたら。自分自身に愛情をそそぐべし

パートナーとの関係にモヤモヤしたら。自分自身に愛情をそそぐべし

パートナーとの関係にモヤモヤしたら。自分自身に愛情をそそぐべし

image via shutterstock

「最近なんだか愛されていない気がする」とか「自分のことをしっかり見てくれてない」など、恋人関係や夫婦関係において相手に対する不満がたまってくることがありますよね。

そんな風にこころがモヤモヤしたり、不安になる前に、ちょっと立ちどまり、自分のこころの栄養状態を確認してみると見えてくることがあります。

こころが栄養を求めるとき

女性は本来、与えることによろこびを感じる生き物のようです。やさしい気づかいが上手にできたときにうれしく感じたり、誰かを助けたり空気を読んだりすることなど、男性以上にまわりとのハーモニーを意識しながら生活しています。

そしてこのすばらしい女性の特性は、ときには自分が我慢することでほかの誰かの気持ちや行動を自然と優先させたりするので、自分では気づかないうちにこころの疲れをためてしまうようです。そして疲れがたまったこころは、1番の栄養である愛情を求めてさまよいはじめます。

自分自身に愛情をそそいでみる

恋人や夫婦関係などパートナーとの関係においてはもっと自分らしくしていたいと感じ、疲れたこころを潤す愛情を相手に求める傾向があるようです。でも相手も疲れている場合、その気持ちがうまく伝わらないことがあります。

そんな時イライラしてさらなる不満を相手にぶつけたり、愛情をうたがったりするのは逆効果。相手に求めることをいったん止めて、自分自身で愛情補給をしてみましょう。

自分へ愛情のそそぐ方法は、たとえばこんなことからはじめてみることができます。

1.自分が疲れていることを認めることからはじめる

自分がどれだけ疲れているのかを確認するための静かな時間をつくります。疲れているこころに気がついて、がんばっている自分を認めてあげましょう。

2.しばらくの期間、自分がスローダウンできる計画を練る

自分が無理しなくていいように意識してスケジュールをたてていきます。「今取り組む必要がないこと」を後回しにして、できる限りゆとりのあるスケジュールをたてます。「そんなことできない! 」と言い訳せずに、思いきることがたいせつ。

3.好きなことをするための時間をつくる

運動することや趣味に取りくむ時間など、自分が好きなことをする時間を積極的につくりましょう。好きなことをする時間はこころに愛情をおくる時間です。こころを自然に解放させて、疲れを癒すことができます。

恋人や夫婦関係などのパートナーの存在は自分のあわせ鏡のようなものだと言われています。自分のこころが愛情で満たされると、それにともない相手のこころも自然と満たされていくようです。これは無意識のうちに愛情を交換したり共有することにもなり、強いきずなをつくっていくことにもつながります。

相手に求めることをちょっとだけ休憩して自分自身に愛情をそそぐことで、意外にもお互いの関係を大きくレベルアップさせることができるかもしれません。

Writing by二村桜子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    4. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    5. LINEでバースデーメッセージ。喜ばれるコツはタイミングにあり!

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 三浦半島南下の買い物ツアーへ出かける【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    9. 万能調味料「酒粕」を使った毎日の簡単おかずアレンジレシピ

    10. ここはモロッコか?というような建物だった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    1. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    4. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    7. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    8. 快眠を促す「いびき」をコントロールできるツール

    9. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    10. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    3. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    4. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    5. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    6. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    7. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    8. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    9. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    パートナーとの関係にモヤモヤしたら。自分自身に愛情をそそぐべし

    FBからも最新情報をお届けします。