1. Home
  2. BODY
  3. コラーゲン摂取で鼻粘膜を強化する花粉症対策法

コラーゲン摂取で鼻粘膜を強化する花粉症対策法

2,556

吉川圭美

コラーゲン摂取で鼻粘膜を強化する花粉症対策法

今年もやってきた、花粉症の季節。すでにマスクが手ばなせないという人も多いかもしれませんね。そんなときに力をかしてくれる、意外な存在を見つけました。それはなんとコラーゲン

鼻の粘膜をコラーゲンで強化して花粉をブロック

そもそも花粉症とは、本来、からだにとって害のない花粉に対し、過剰反応してしまう状態をさします。花粉がはいってくると体内で抗体がつくられ、つぎに花粉がはいってきたときに抗体と花粉がくっつくことで、目のかゆみや鼻づまりなどがおこります。

そこでたいせつなのが、花粉を体内にいれないこと。つまり目鼻の粘膜を強化することだといえます。そして粘膜がなにからできているかというと、じつはコラーゲンなのです。

コラーゲンは網目状になっていて、健康なコラーゲン線維は、太くて直線の編み目になっています。衰えると細く縮れて一つ一つの編み目がゆるみ異物が混入しやすくなります。

京都・御幸町カイロプラクティックより引用)

コラーゲンは、鉄とタンパク質、ビタミンCを材料に、体内でつくられています。これらをしっかりとることが、花粉症予防につながると考えることができます。加えてこんなことも。

花粉症などで苦しむ人は鉄欠乏であることが多く、これを改善すると症状が緩和されることがよくあります。鉄は丈夫な粘膜を作るのに欠かせない栄養素ですから、鉄補給はアレルギー症状改善の第一歩となります。

(『美肌になる栄養セラピー』(マイナビ)P211より引用)

肉や卵、フレッシュ野菜&果物を意識的に摂る

さらに、異物をからだの外に出してくれるIgA抗体に欠かせないのが、ビタミンAの存在。これも美肌ビタミンのひとつにも数えられるものです。

タンパク質や鉄は肉に豊富。卵ならビタミンAもチャージできます。フレッシュな果物や野菜にはビタミンCがたっぷり。

一石二鳥の花粉症対策。栄養をしっかりとることで花粉症を防げるのはもちろん、美肌という嬉しいおまけもついてくるなんて、女性にとってはもってこいの対策ですね。私も意識したいと思っているところです。

京都・御幸町カイロプラクティック,『美肌になる栄養セラピー』]

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「糖質制限なんてする必要ありません」食事制限ダイエットの落とし穴

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. 寒いのに、ひどく汗をかくのはなぜ? 医師が教える発汗の抑え方

    8. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    9. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    8. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    9. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    5. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?