1. Home
  2. BODY
  3. 自律神経の調整方法(ストレッチ編)心も体もよい状態にシフトできる!

自律神経の調整方法(ストレッチ編)心も体もよい状態にシフトできる!

2,282

自律神経の調整方法(ストレッチ編)心も体もよい状態にシフトできる!

だるい、寝付きが悪い、朝起きられない......。こんな症状はありませんか? 単なる疲労と片付けないで。ひょっとしたら自律神経が乱れているせいで起きている不調かもしれません。詳しいお話を自律神経研究の第一人者である小林弘幸先生に伺いました。

#1 自律神経とはどんな働きをする神経なの?」「#2 自律神経の調整方法(オフィス編)」「#3 自律神経の調整方法(おうち編)」に続く最終回となる今回は「自律神経を整えるストレッチの方法」をご紹介します。

●合間にできる簡単ストレッチ

20160228_jiritsu_1.jpg軽いストレッチも自律神経を整えられる有効な方法です。「がんばってやろう」と意気込むよりも、ちょっとした時間でできる方法が効果的。手軽なので家事や仕事の合間に試してみてください。

(1) つま先立ちの上げ下げを何度か繰り返すストレッチ

普通に立った状態から、つま先立ちに。これを何回か繰り返すと足のポンプ活動が促され、血行が良くなります。筋肉の緊張がゆるみ、同時に気持ちもほっこり和んで、自律神経も整います。

(2) 頭の上で手を組んで、左右に倒すストレッチ

両手をバンザイして、手のひら同士を組みます。その状態で、息を吐きながら右に体を倒します。息を吸いながら体を元に戻し、次は同じように左に倒します。体側が伸びることで、血流もスムーズに。座っていてもできるので、仕事中も気軽にリフレッシュできますね。

●気持ちが落ち着く音楽をかけると効果的

前回ご紹介したCDを聞きながらストレッチをするとさらに効果がUPします。

小林先生のはおすすめは、夜ベッドの上でストレッチを行う方法です。音楽を聞きながら、ゆったり体を動かすことで体が程よくあたたまり、仕事の疲れもスッキリ。緊張がほぐれると、自律神経の緊張もほぐれます。このときよいイメージを思い浮かべると心も元気になれるそうです。そのまま眠ればいつもよりぐっすり。次の日も元気に過ごせます。

●ストレッチはどこでもできる自律神経の調整法

20160228_jiritsu_2.jpg運動に苦手意識がある人でも、体をゆっくり動かすストレッチなら抵抗なくできるはず。

仕事や家事の合間にもほんの5分でもできますし、場所の制限もないのでハードルが低い整え方のひとつだと思います。難しく考えず、自分が「気持ちいいな」と思える範囲で試してみましょう。

小林先生に伺ってわかったのは、仕事中、自宅でゆっくりしているときどんなときでも心がけ次第で自律神経のバランスを整えることはできるということ。まずは、できることから実践して、心も体も心地よく過ごせるように心がけてみたいと思います。

20160224_jiritsu_3.jpgお話を伺った方:順天堂大学医学部教授・小林弘幸先生

こばやしひろゆき/ 1960年生まれ。順天堂大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、順天堂大学小児外科助教授などを経て、現職。自律神経研究の第一人者としてプロスポーツ選手、アーティスト、文化人などのコンディショニング・パフォーマンス向上指導に関わる。『聞くだけで自律神経が整うCDブック』(アスコム)など著書多数。

<参考書籍>

20160223_jiritsu_1.jpg>> 聞くだけで自律神経が整うCDブック(アスコム)

top,foot,stretching via shutterstock

川島聡子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 寒いと滅入るのは気のせいじゃない。季節性感情障害(SAD)の乗り越え方8

    3. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    4. 溜め込んだ疲れをスッキリ! 年末の疲労をすばやく回復する方法5つ

    5. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    6. ワクチンとあわせて防御力UP。インフルエンザをよせつけない生活習慣5

    7. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    8. ワクチンとあわせて防御力UP。インフルエンザをよせつけない生活習慣5

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. 消防士や警察官も実践! 16秒でできる、緊張感を和らげる方法

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    自律神経の調整方法(ストレッチ編)心も体もよい状態にシフトできる!

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More