1. Home
  2. STYLE
  3. 数学の問題を解くとやせる? ダイエットの鍵は軽いストレス

数学の問題を解くとやせる? ダイエットの鍵は軽いストレス

数学の問題を解くとやせる? ダイエットの鍵は軽いストレス

脂肪はダイエットの敵のように思われがちですが、じつは人間の身体には、褐色脂肪と白色脂肪の2種類があります。やせるために燃焼させないといけないのは、白色脂肪のほうで、褐色脂肪は、白色脂肪組織の燃焼を助けるはたらきを持つものです。

ダイエットの鍵は褐色脂肪の活性化

ノッティンガム大学のMichael E Symonds教授は、次のように説明します。

ふつう、成人ひとりの身体には、褐色脂肪が50~100グラム含まれています。褐色脂肪の熱を生み出す力は、身体の他の組織と比べると300倍も高いものです。褐色脂肪は、糖質と脂質を素早く代謝させることができるのです。

(「Le Parisien 」から翻訳引用)

また褐色脂肪が多いほど、ボディマス指数が低くなることも知られています。つまり、白色脂肪を燃焼させダイエットに成功するためには、褐色脂肪組織の活性化が鍵となるわけです。

軽いストレスはダイエットの味方

今月10日、Experimental Physiologyに発表されたSydmonds教授らによる研究によれば、軽いストレスによって、褐色脂肪組織が活性化されることが明らかになりました。

同チームの実験では、健康な女性に数学の問題を解かせ、ストレスが高まったことをコルチゾールの数値で確かめるとともに、サーモグラフィーで、褐色脂肪のもっとも密にある首の温度を測りました。その結果、褐色脂肪の温度の上昇が確認されたのです。言い換えると

ストレスが、褐色脂肪組織を活性化しました。

(「Le Parisien 」から翻訳引用)

つまり軽いストレスは、ダイエットの味方なのです。

ただし、あくまで「軽い」ストレスの話。強すぎるストレスや、慢性的なストレスは、代謝を減少させ、様々な病状も引き起こすので、身体によくありませんし、ダイエットにも逆効果です。

この実験のように数学の問題を解くのでなければ、ちょっと難しい本を読むとか、外国語を勉強するとか、新しい習い事に挑戦するとか、その程度のストレスが適量なのでしょう。

これからダイエットに取り組むときは、適度な運動と、食事内容への注意にくわえて、ちいさなチャレンジをプラスすると、効率的にやせられるかもしれません。

Le Parisien

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 寒いと滅入るのは気のせいじゃない。季節性感情障害(SAD)の乗り越え方8

    3. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    4. 溜め込んだ疲れをスッキリ! 年末の疲労をすばやく回復する方法5つ

    5. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    6. ワクチンとあわせて防御力UP。インフルエンザをよせつけない生活習慣5

    7. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    8. ワクチンとあわせて防御力UP。インフルエンザをよせつけない生活習慣5

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. 消防士や警察官も実践! 16秒でできる、緊張感を和らげる方法

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    数学の問題を解くとやせる? ダイエットの鍵は軽いストレス

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More