1. Home
  2. STYLE
  3. 数学の問題を解くとやせる? ダイエットの鍵は軽いストレス

数学の問題を解くとやせる? ダイエットの鍵は軽いストレス

数学の問題を解くとやせる? ダイエットの鍵は軽いストレス

脂肪はダイエットの敵のように思われがちですが、じつは人間の身体には、褐色脂肪と白色脂肪の2種類があります。やせるために燃焼させないといけないのは、白色脂肪のほうで、褐色脂肪は、白色脂肪組織の燃焼を助けるはたらきを持つものです。

ダイエットの鍵は褐色脂肪の活性化

ノッティンガム大学のMichael E Symonds教授は、次のように説明します。

ふつう、成人ひとりの身体には、褐色脂肪が50~100グラム含まれています。褐色脂肪の熱を生み出す力は、身体の他の組織と比べると300倍も高いものです。褐色脂肪は、糖質と脂質を素早く代謝させることができるのです。

(「Le Parisien 」から翻訳引用)

また褐色脂肪が多いほど、ボディマス指数が低くなることも知られています。つまり、白色脂肪を燃焼させダイエットに成功するためには、褐色脂肪組織の活性化が鍵となるわけです。

軽いストレスはダイエットの味方

今月10日、Experimental Physiologyに発表されたSydmonds教授らによる研究によれば、軽いストレスによって、褐色脂肪組織が活性化されることが明らかになりました。

同チームの実験では、健康な女性に数学の問題を解かせ、ストレスが高まったことをコルチゾールの数値で確かめるとともに、サーモグラフィーで、褐色脂肪のもっとも密にある首の温度を測りました。その結果、褐色脂肪の温度の上昇が確認されたのです。言い換えると

ストレスが、褐色脂肪組織を活性化しました。

(「Le Parisien 」から翻訳引用)

つまり軽いストレスは、ダイエットの味方なのです。

ただし、あくまで「軽い」ストレスの話。強すぎるストレスや、慢性的なストレスは、代謝を減少させ、様々な病状も引き起こすので、身体によくありませんし、ダイエットにも逆効果です。

この実験のように数学の問題を解くのでなければ、ちょっと難しい本を読むとか、外国語を勉強するとか、新しい習い事に挑戦するとか、その程度のストレスが適量なのでしょう。

これからダイエットに取り組むときは、適度な運動と、食事内容への注意にくわえて、ちいさなチャレンジをプラスすると、効率的にやせられるかもしれません。

Le Parisien

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント