1. Home
  2. BODY
  3. 心地よい部屋づくりの第一歩は、クッションカバーを変えること

心地よい部屋づくりの第一歩は、クッションカバーを変えること

心地よい部屋づくりの第一歩は、クッションカバーを変えること

インスタグラムにたくさんアップされているおしゃれなインテリア写真。「私だったらリビングをああして、こんな家具を置いて......」とひとり妄想をふくらませるのも楽しいもの。

しかし現実は、衣類がとっちらかった部屋にちぐはぐなインテリアと、憧れの部屋からは程遠いという人も多いはず。

部屋の印象をかんたんに変えるには

そんな忙しい人におすすめなのが、クッションの衣替え。ファブリックは部屋の印象をかんたんに変えることができるアイテムというのがインテリアの基本ですが、そのなかでもダントツにお手軽なのがクッションです。

季節に合わせてクッションカバーを変えるのはもちろんですが、そろそろ飽きてきたらガラリと違うテイストのものに変えれば、部屋全体のイメージもぐんと変わります。

そんなインテリアのキーポイントとなるクッション専門店「THE CUSHION!」が昨年末、西麻布にオープンしました。

シンプルなものからキュート、トレンドにモダン、ポップ、エレガント、クラシカルと実に様々なテイストのおしゃれクッションが揃います。高級生地から北欧ファブリック、ヴィンテージ生地を用いたものやオーガニック素材まで、豊富な素材とデザインから選べ、オーダーも可能。イメージする部屋に合わせて自由にセレクトができると、早くも人気を集めています。

至極の肌触り。抱きしめたくなるクッション

160210cushion1.jpg

珍しいオーガニックコットンファーにスマイルマークが目印の「ニコちゃんHappy スマイル刺繍」や、セレブ御用達アメリカの高級メーカーPORTFOLIO社のヴィンテージ生地を使用した一点もののクッションなど、たったひとつでもじゅうぶんな存在感。インテリアのセンスアップに貢献してくれそう。

実際に自分の肌や手に触れるものだけに、クッションは抱き心地や肌触りなども重要なポイントです。デザイン的にも感触的にも最高にお気に入りのクッションなら、それだけでぐんと気分がよくなりますね。

自分だけのお気に入りのクッションを見つけて、充実した時間を過ごしたくなりました。

THE CUSHION!

image via Shutterstock

小林繭

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. ヒントは「脳科学」にあった! 何も叶わない、変わらない現状を変える方法

    5. 幸せになれるのは一瞬だけ。本当は怖い「疲れたときには甘いもの」

    6. ひたすら「なぜ」を繰り返すだけ。ネガティブ思考を消し去る方法

    7. 地味だけど栄養豊富。チーズ欲も満たせるカリフラワーのマッシュポテト

    8. 納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策。管理栄養士おすすめレシピ3つ

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    5. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    心地よい部屋づくりの第一歩は、クッションカバーを変えること

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More