1. Home
  2. MIND
  3. 相手の心に響く、愛の伝えかた

相手の心に響く、愛の伝えかた

30代からのやさしい愛のはじめ方

2,258

斎藤芳乃

相手の心に響く、愛の伝えかた

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

色とりどりのチョコレートが店に並び、女性も男性も、そわそわする愛のシーズンが近づいてまいりました。

愛を伝えようとするとき、その思いが強ければ強いほど、不安や緊張で思わぬ失敗をしまうことがあります。

今回は、この素晴らしい機会を無駄にしないためにも、「どのように表現すれば、相手により響く愛を伝えることができるか」についてお伝えしていきます。

●「愛の素晴らしさ」を表現する

不安や緊張が起こるとき、私たちのなかには「××のような悪い結果になったらどうしよう!」とか、逆に「○○になるためにも、うまくやらなければ!」というプレッシャーが存在しています。そして思考だけでなく肉体にもたいへんなストレスがかかるため、体や表情がこわばり、自分らしさの半分も表現できていない状態になってしまいます。

これは自分のことや、自分の想いを伝えたいはずなのに、自分らしさがまったく伝わらない、ちぐはぐな状態と言えます。

多くの女性が求めている愛とは、想いを向けている男性との交流ですので、相手を想うことによって生まれた、その愛における価値をきちんと伝えてあげることが大切です。

そのために、あなた自身が何を感じ、何にフォーカスする必要があるかというと「相手を想うことの素晴らしさや、その愛の喜びを感じながら、気持ちを伝える」ということになります。

・あなたがどんなに、その愛があることで嬉しかったのか

・あなたがどんなに、その愛によって素晴らしい自分に変化できたのか

・相手がいてくれることで、どんな喜びが生まれたのか

相手から受け取っているこれらの価値を意識することで、その瞬間、あなたの女性性は最高に開花されます。その気持ちを伝えていきましょう。

●男性が女性を「特別な存在」に思うとき

相手の男性も感謝や喜びを伝えてもらうことで、自分の価値を実感できるようになります。その結果、「自分に対して価値をくれるあなた」の話が、心地よく、受け取りやすい状態へと変化していくんですね。

男性は、「自分の価値を感じること」がとても好きです。そして、自分の価値を感じさせてくれる女性を特別な存在だと思うようになります。

だからこそ、相手の男性に想いを伝えるときに「あなたがどれくらいいつも周囲を助けているのか」「あなたにどれくらい助けられているのか」「あなたがどれくらい素晴らしいことをしているのか」という伝え方をすることで、より響く愛の告白が可能になるのです。

自分の心を開き、男性にも心を開いてもらうことは決して難しいことではありません。自分のどの部分にフォーカスするかを意識するだけで、愛が伝わる確率は、ぐっと高まります。

あなたの愛にふさわしい、生涯忘れられない素晴らしいバレンタインデーになりますよう、心から応援しております。

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    3. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    4. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    7. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    10. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    10. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    3. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    4. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    5. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    6. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    10. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら