1. Home
  2. STYLE
  3. 目元の撮影が多いモデルに聞いた、毎日続けている美白ケア

目元の撮影が多いモデルに聞いた、毎日続けている美白ケア

醍醐由貴子

目元の撮影が多いモデルに聞いた、毎日続けている美白ケア

左:ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 薬用美白美容液 医薬部外品 35g 右:ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 薬用集中美白スティック 医薬部外品 3.7g 各4,000円(税抜・編集部調べ)

女性にとって、つねに関心の高い「美白(※1)」。特に30代は、肌の状態が気になる年代でもあります。

今回は、1歳5か月になるお子さんのママであり、モデルでもある本多裕香さんと、同じ事務所の後輩モデルである宮ゆいさんにご登場いただき、美白(※1)トークを繰り広げてもらいました。本多さんの美肌の秘密に、美白(※1)初心者の宮さんが迫ります。

無理なく自分のペースで続けられることを

20160223_sofina_3.jpg

宮さん:本多さんは、肌や目元に寄る撮影が多いですよね? アップとなるといろいろ気になると思うんですが、特別なケアってしてますか?

20160223_sofina_2.jpg

本多さん:肌や目元がアップになる仕事が増えたことで、肌の状態は気にするようになりましたね。特にシミ(※2)予防はしなきゃなと思ってケアするようになりました。ただ、今は1歳5か月になる子どもがいるので、時間をかけられなくて。自分のペースで、無理なくできることを続けるっていう感じです。

※2 紫外線による

わたしに合う、美白(※1)ケアとの出合い

20160223_sofina_4.jpg

宮さん:お子さんがいると公園遊びとか、日に当たる時間も多いですよね?

本多さん:もう、めちゃくちゃ焼けます!

宮さん:日々の美白(※1)ケアや紫外線対策はどうしてますか? 日焼け止めと保湿だけじゃなく、そろそろシミ(※2)予防しなきゃと思ってて......。

本多さん:子どもを産んでから、わたしに合う美白(※1)ケアはないかなって探してたんですよ。そんなときに出合ったのが、ソフィーナホワイトプロフェッショナルスティックタイプは、片手でパパッとケアできちゃうから、無理なくずっと続けられてます。

※1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ※2 紫外線による

20160223_sofina_5.jpg

本多さん:口紅みたいにスリムなので、メイクポーチの中にも入れてます。ピタッとフィットするので、メイクを重ねてもヨレにくくて。撮影後にメイクを落としてから細かいところに塗るのにも重宝しています。

宮さん:そういう"心強い味方"があるっていいですね。

本多さん:リップクリームを塗るのと同じくらいの感覚で使ってます。もう鏡を見なくてもクルクルってできますよ。

宮さん:リップクリームを使うくらいの感覚! それなら続けられそう。

使い続けられる理由があるから

20160223_sofina_6.jpg

本多さん:スティック以外に美容液もあるんですが、それも朝晩使ってます。スティックは目元や細かいところに塗って、美容液は顔全体に。これはスーッと伸びるタイプなので、首、デコルテまでササッと伸ばしてます。

宮さん:伸びがいいって重要ですよね。

本多さん:値段もお手頃なんです。美白(※1)のお手入れは続けることが大切。それに1回の量を気にしないで、必要な分をきちんと使いたいじゃないですか。そういう意味でもこれはすごくいいんです。気分がリラックスする、好きな香りなんですよ。

宮さん:続けるためにはお値段も香りも大事ですよね。

20160223_sofina_7.jpg

本多さん:ソフィーナホワイトプロフェッショナルは、美白有効成分がカモミラETという天然の成分らしいんです。35年以上も美白(※1)研究をしている花王さんは、わたしより先輩。そんなところも気に入っている理由です。

宮さん:いつものケアにプラスするだけっていうのもうれしいですね。

※1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

自分の肌を好きになるために

20160223_sofina_8.jpg

本多さん:やっぱり、自分の肌ってすごく気分を左右すると思うんですよ。朝、鏡を見て「あれ? 今日の肌いい感じ」って思ったら1日明るい気持ちでいられますよね。

宮さん:ファンデーションで肌を隠さないでいられるっていいなって思います

本多さん:ノーメイクでも手抜きに見えず、「自信があるからこうなんです」っていう状態がいいですよね。だから毎日のお手入れが大切なんです。無理なく続けられる美白(※1)ケアに出合えてよかったなって思います。

宮さん:わたしもさっそく、美白(※1)ケアはじめたいです!

※1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

愛され続けるワケは

20160223_sofina_9.jpg
左:ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 薬用美白美容液 医薬部外品 35g 右:ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 薬用集中美白スティック 医薬部外品 3.7g 各4,000円(税抜・編集部調べ)

ソフィーナホワイトプロフェッショナルは、花王独自の美白有効成分カモミラETが「メラニン発生源(※3)」にアプローチし、その増殖と活性をブロック。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。さらに詳しく知りたい人は、本多さんご出演の動画もチェックしてみてくださいね。

※3 メラニンを生成する細胞メラノサイト

ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル

撮影/小禄慎一郎(OWL) ヘアメイク/胡桃澤和久(Three Peace) 取材・文/醍醐由貴子

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?