1. Home
  2. MIND
  3. 7歳年下の男と過ごす、放課後のような時間【スペシャルストーリー】

7歳年下の男と過ごす、放課後のような時間【スペシャルストーリー】

7歳年下の男と過ごす、放課後のような時間【スペシャルストーリー】

高村玲子がこのカフェでアルバイトを始めたのは2年前。30代なかば、子どもと家事、幼稚園とママ会だけの毎日はとにかく気詰まりで、抜け出す口実はなんでもよかった。学芸員の夫に「わたしも働こうかな」と切り出したら、特に反対もされず、図書館の帰りによく立ち寄っていたこの店で働きはじめたのだった。

飲食店で働く楽しみは定点観測にある。時間、天気、少しずつ変わる顔ぶれ。

祐天寺という場所がらか、出勤が遅いギョーカイ人風がちらほらやってくる。エスプレッソダブルを頼む木下さんは、CMディレクター。通信会社のコマーシャルを時代劇仕立てにしたときは衣装の時代考証に手こずったとか、玲子が好きな女優のことを「猫みたいにちっちゃい人よ」と言ったりとか、たわいのない話が面白い。

よく見かけるやたらおしゃれなこの女性(名前はまだ知らない)は大手メーカー勤務だと聞いた。「プラダを着た悪魔」タイプの女上司にちがいない、と想像する。いつも忙しそうにコーヒーを頼む。40代だろうか、一部の隙もないファッションに玲子はいつも気後れしてしまう。

モーニングが終わりかける頃にあらわれる初老の男性は、ゆっくりと朝食をとったあと、静かに経済新聞を開く。現役時代はスマートなビジネスマンだったのだろう。いい腕時計をしている。スーツが似合いそうだ。

20160204_citizen_2.jpg

いつもノートパソコンの画面いっぱいに料理写真をひろげている男がいる。「おいしそうですね」と声をかけたのが、カメラマンのクリハラと話すようになったきっかけだった。そもそも料理に興味があった。Facebookの写真を上手に撮りたいな、とHow to本を買ってみたこともある。男は週に何度かやってきては、撮った写真の整理をしているようだった。

「女性向け情報誌の仕事でレストランの料理ばっかり撮ってたら、いつの間にか料理専門みたいになっちゃった」のだという。

「写真は面白い」。クリハラの仕事を横目で見るようになって、そう思うようになった。クリハラが撮った老舗の女性誌のおせち料理は、お重の蒔絵とあいまって、まるで工芸品のよう。京都のカフェ特集の写真は、玲子を純喫茶の古いソファに連れていってくれる。

料理のこと、写真の話。映画や小説の話。玲子より7歳年下だというのに、好みが合うのかクリハラと話すと会話がはずむ。気の合う同級生と放課後を過ごすような楽しさがあった。

玲子とクリハラの関係は!? 後編へ>>

あわせて読みたい

新入社員はスクールカーストの最下層より辛いって本当だった【スペシャルストーリー】

40代の失恋は「女としての終わり」だった【スペシャルストーリー】

イラスト/MIYUKI OHASHI

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた