1. Home
  2. EAT
  3. 今年のトレンドは美と健康。体がよろこぶヘルシーチョコ3選

今年のトレンドは美と健康。体がよろこぶヘルシーチョコ3選

今年のトレンドは美と健康。体がよろこぶヘルシーチョコ3選

アートボンボン ケール&カカオ 6個入り/3,024円(税込)

バレンタインデーには愛の告白だけでなく、感謝の気持ちを伝えるタイミングとしてお世話になった人にチョコレートを贈る人も増えています。

今年注目されているのは、美容と健康を意識したチョコレート。「銀座三越」でも、たくさんの商品が発売されているそうです。

なぜ増えているのでしょうか? 銀座三越のPR担当、明渡香名子さんに伺いました。

美と健康を意識したチョコレート

「まず、自分用や、女子同士で贈る需要が増えているというのが前提にあります。そして今はスーパーフードやオーガニック素材に注目が高まっており、女性が罪悪感をあまり感じずに食べられる、おいしいだけでなく体にもやさしい、といった理由から非常に喜ばれるのではと考え、ラインナップを増やしております」。

明渡さんは、どんな素材が使われているか、カロリーや美容にも気をつかっている方への贈り物、女子同士で語りながら食べるなど、さまざまなニーズがあると考えているとか。

今回は、バレンタイン向けの美容と健康を意識したチョコレートを3つご紹介します。

コンパーテス ショコラティエ

160201choco1.jpg
アートボンボン ケール&カカオ 6個入り/3,024円(税込)

アメリカ・ロサンゼルスに本店を持つ「コンパーテス ショコラティエ」からは、ヘルシーフード文化最前線らしくスーパーフード入りのチョコレートが登場。

本店で人気の、ヴィーガン向けにケールとホワイトチョコを使って作られたタブレット「VEGAN ZEN」をアレンジした「ケール」が入っています。ケールの苦味はほのかに感じる程度なので安心してください。

ショックフルール

160201choco3.jpg
フルーレット 4個入/1,728円(税込)

フランス中部ブルージュ地方でクリスチャン夫妻が営むショコラトリー「ショックフルール」から届いたのは、ハーブや花びらを閉じ込めたチョコレート

クリスチャン夫妻は国から保護区として認められた土地でハーブや花を栽培。乳化剤や着色食料、保存料は使っていません。この「フルーレット」では、日本初登場の味を含めた4種が限定パッケージとして販売されています。押し花のようなたたずまいも素敵ですよ。

ショコラ・ボーテ

160201choco2.jpg
うつくし/1,188円(税込)

日本生まれのショコラブランド「ショコラ・ボーテ」は、「美」と「健康」をテーマにその味のバリエーションを楽しんでいただけるようにと生まれたそうです。それだけに、女性の美をサポートすることへのこだわりはひとしお

バレンタインシーズンに登場する「うつくし」は、日本ではほおづきとして知られている「ゴールデンベリー」を使い、ヨーグルトチョコレートでくるんだ真っ白なショコラ。

日本では食用としてはあまりなじみのないゴールデンベリーですが、食物繊維や鉄分も豊富なスーパーフードのひとつとして注目されています。こちらは銀座三越のみの限定販売商品です。

どれもほかの人だけでなく、自分にもプレゼントしたくなるチョコレートです。

銀座三越「Ginza Sweets Collection 2016

会期:2月15日(月)まで(最終日午後5時終了。2月1日(月)は店舗休業日)

会場:7階催物会場

北本祐子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって