1. Home
  2. EAT
  3. 笠原シェフが教える「賛否両論」流おいしい土鍋ごはんの炊き方

笠原シェフが教える「賛否両論」流おいしい土鍋ごはんの炊き方

1,281

笠原シェフが教える「賛否両論」流おいしい土鍋ごはんの炊き方

食事の準備はおかずのことばかり考えてしまいますが、ふっくらつやつやのごはんがあれば、それがごちそう。

土鍋で炊くごはんは格別ですが、炊き方はいろいろあるようです。今回は、『笠原将弘 「ごはん」を極める! ~予約の取れない人気料理店「賛否両論」の絶品レシピ』(宝島社)から「賛否両論」流のごはんの炊き方を試してみました。

水の分量と火加減がポイント

土鍋は手間がかかると思いがちですが、慣れてしまえば大丈夫。お米をといで浸水させている間におかずの準備。火加減はお料理をしながら調節する。その流れさえできれば、いつもふっくらつやつやのごはんが食べられます。

20160203_rice1.jpg

賛否両論の炊き方でおもしろいと思ったのが、といだお米をすぐに浸水させること。いつもはお米をといで、30分ざるにあげて乾かし、その後30分ほど浸水させていました。だから炊くまでに1時間が必要。賛否両論式は30分浸水させて、ざるにあげ、新しい水をそそいで炊くのでそのぶん時間が短縮されます。

たっぷり浸水させ、新しい水で炊いたごはんは、もちもちでフレッシュ。時間も短縮できるし、うれしい炊き方発見です。

「賛否両論」はいつも土鍋炊き

「水で炊いただけで、おいしいごはんが炊き上がる、これは、もはや芸術」と語る笠原シェフ。お店ではいつも土鍋炊きという、こだわりの炊き方です。

賛否両論流「土鍋ごはん」の炊き方

1.とぐ

ボウルに米を入れ、少なめの水を注ぐ。両手で米をこすり合わせるようにして洗い、表面のぬかや汚れを落とす。水けをきり、今度は多めの水を注いでやさしく洗う。これを4~5回繰り返す。

2.浸水させる

ボウルに米と水を入れ、30分ほどおいて浸水させる。これで米の芯に水分が行き渡り、ふっくらとした炊き上がりに。

3.ざるに上げる

2をざるに上げて水けをきる。浸水させた水でそのまま炊くとおいしさが半減。

4.土鍋に入れる

土鍋に米を入れ、分量の水を注ぐ。

5.最初は強火

ふたをして強火にかける。

6.中火から弱火に

ふたの穴から蒸気が出てきたら、中火にして5分炊く。その後、弱火で15分炊いて火を止める。

7.炊き上がり!

ふたをしたまま5分ほど蒸らせば完成。

(『笠原将弘 「ごはん」を極める! ~予約の取れない人気料理店「賛否両論」の絶品レシピ』P6より引用)

季節の炊き込みごはんを楽しめる

この本には、季節の食材を利用したレシピがたくさん載っています。

20160203_rice2.jpg

たとえば、あまりがちな白菜を使った「かにと白菜の炊き込みごはん」。実際に作ってみましたが、白菜のやさしさと、かにの風味が口いっぱいに広がり箸が進む進む。「今までに食べたことのない炊き込みご飯だね」と家族にも大好評でした。

そのほかにも、ハレの日ごはんとして、お赤飯やちらし寿司のレシピもあり。ていねいに炊き上げるごはんのおいしさを想像するだけで、わくわく。あれもこれも作ってみたくなりました。

小林純子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン