1. Home
  2. EAT
  3. 予想外のおいしさ! オレンジ&フェンネルのサラダ【南イタリア美人レシピ】

予想外のおいしさ! オレンジ&フェンネルのサラダ【南イタリア美人レシピ】

2,309

マッツィテッリ福子

予想外のおいしさ! オレンジ&フェンネルのサラダ【南イタリア美人レシピ】

こたつにみかん、というのは日本の冬の代名詞ですが、イタリアでも冬はオレンジの季節。

柑橘類の産地であるここ南イタリアでは、私たちの家の庭にもオレンジの木が何本も立っていて、12月には食べきれないほどたくさんの実が。風邪を予防するビタミンCが豊富なので、冬は毎日摂るようにしています。

160129_italian_04.jpg
我が庭のオレンジ。やはり気候が適しているのか豊作。食べるのが追い付かずどんどん地面に落ちてしまうのがもったいない。

160129italian_03.jpg
こちらは頂きもののマンダリンオレンジとレモン。南イタリアのレモンは大きく、果汁が驚くほどたっぷり。

そのまま食べたり、ジュースやジャムもいいですが、南イタリアの定番はサラダ! 完熟の甘いオレンジを塩、酢、オリーブオイルで和えるだけと簡単ながら、予想外のおいしさです。

疲れた胃腸にやさしいフェンネルの力

今回は、さらにフェンネルをプラスしたレシピをご紹介。

フェンネルは地中海沿岸が原産で、南イタリアの食卓にはよく登場します。種や葉はスパイスや香草として、球根(鱗茎)はタマネギのように色々な料理に使われます。整腸作用、消化促進作用が知られていて、食べ過ぎたときにはフェンネルのハーブティーというのがイタリア人の常識だそう。

オレンジとフェンネルのサラダ(4人分)

160129italian_02.jpg

【材料】

  • ・スイートオレンジ 1~2個
  • ・フェンネル 1個
  • ・(A) レモン 1/2個、塩 適量、黒コショウ 適量、オリーブオイル 適量

【作り方】

  1. 1. オレンジは包丁で皮をむき、輪切りにする。あるいは、房ごとに分けて薄皮と白い筋を除く。
  2. 2. フェンネルは緑色の茎を切り落として細切り、白い部分は薄切りにする。
  3. 3. 1と2を器に盛り、フェンネルの葉を飾る。
  4. 4. (A)で調味して、味をなじませるため2時間ほど冷蔵庫で寝かせてできあがり。

消化を助けるフェンネルと、清涼感のあるオレンジを組み合わせたこのサラダは、肉や脂っこい料理の付け合わせにぴったりです。

写真・文/マッツィテッリ福子

編集者、ヨガインストラクター。2015年イタリア人男性と結婚し南部レッジョ・カラブリアに移住。食事も化粧品もアンチケミカル、ナチュラル志向。

あわせて読みたい

搾りたてオリーブたっぷり。冬の定番ごちそうスープ【南イタリア美人レシピ】

    Ranking

    1. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    2. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    3. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    4. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 【絶品トマトジュースをプレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    8. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    9. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    10. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら