1. Home
  2. EAT
  3. 予想外のおいしさ! オレンジ&フェンネルのサラダ【南イタリア美人レシピ】

予想外のおいしさ! オレンジ&フェンネルのサラダ【南イタリア美人レシピ】

1,267

マッツィテッリ福子

予想外のおいしさ! オレンジ&フェンネルのサラダ【南イタリア美人レシピ】

こたつにみかん、というのは日本の冬の代名詞ですが、イタリアでも冬はオレンジの季節。

柑橘類の産地であるここ南イタリアでは、私たちの家の庭にもオレンジの木が何本も立っていて、12月には食べきれないほどたくさんの実が。風邪を予防するビタミンCが豊富なので、冬は毎日摂るようにしています。

160129_italian_04.jpg
我が庭のオレンジ。やはり気候が適しているのか豊作。食べるのが追い付かずどんどん地面に落ちてしまうのがもったいない。

160129italian_03.jpg
こちらは頂きもののマンダリンオレンジとレモン。南イタリアのレモンは大きく、果汁が驚くほどたっぷり。

そのまま食べたり、ジュースやジャムもいいですが、南イタリアの定番はサラダ! 完熟の甘いオレンジを塩、酢、オリーブオイルで和えるだけと簡単ながら、予想外のおいしさです。

疲れた胃腸にやさしいフェンネルの力

今回は、さらにフェンネルをプラスしたレシピをご紹介。

フェンネルは地中海沿岸が原産で、南イタリアの食卓にはよく登場します。種や葉はスパイスや香草として、球根(鱗茎)はタマネギのように色々な料理に使われます。整腸作用、消化促進作用が知られていて、食べ過ぎたときにはフェンネルのハーブティーというのがイタリア人の常識だそう。

オレンジとフェンネルのサラダ(4人分)

160129italian_02.jpg

【材料】

  • ・スイートオレンジ 1~2個
  • ・フェンネル 1個
  • ・(A) レモン 1/2個、塩 適量、黒コショウ 適量、オリーブオイル 適量

【作り方】

  1. 1. オレンジは包丁で皮をむき、輪切りにする。あるいは、房ごとに分けて薄皮と白い筋を除く。
  2. 2. フェンネルは緑色の茎を切り落として細切り、白い部分は薄切りにする。
  3. 3. 1と2を器に盛り、フェンネルの葉を飾る。
  4. 4. (A)で調味して、味をなじませるため2時間ほど冷蔵庫で寝かせてできあがり。

消化を助けるフェンネルと、清涼感のあるオレンジを組み合わせたこのサラダは、肉や脂っこい料理の付け合わせにぴったりです。

写真・文/マッツィテッリ福子

編集者、ヨガインストラクター。2015年イタリア人男性と結婚し南部レッジョ・カラブリアに移住。食事も化粧品もアンチケミカル、ナチュラル志向。

あわせて読みたい

搾りたてオリーブたっぷり。冬の定番ごちそうスープ【南イタリア美人レシピ】

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?